のび太と竜の騎士

 

 

 ■原作者の藤子不二雄先生から

 おなじみのドラえもんとその仲間が、こんどは地底深くもぐります。地面の中なんか、なんにもないだろうって?とんでもない。底知れない迷路のような洞窟や、地上では見られない珍しい生物の住む地底湖など、世界中にたくさん発見されているのです。
 もうひとつ。ドラえもんたちは大きな謎にいどみます。昔、1億数千万年の間栄えていた恐竜類が、6500万年前をさかいに、バッタリと姿を消してしまったのです。この広い地球上から1匹のこらず絶滅したのです。その原因は何か?いろんな説がありますが、本当のところは今でもわかっていません。この謎に、ドラえもんたちがチャレンジするのです。

 [以下、「プロゴルファー猿」「オバケのQ太郎」解説のため省略]

『ドラえもん のび太と竜の騎士』劇場用パンフレットより1987年3月発行  

 

 ■作者のことば

 この作品は、のび太たちが地底世界にまぎれこんで、スリルと夢あふれる大冒険をくり広げるお話です。
 地底に広がる、地底人の支配する恐竜世界とは…?果たして、そこで、のび太たちを待ちうけるものは…!?みなさんも、いっしょになって大冒険してみてください。

てんとう虫コミックス『大長編ドラえもんVOL.8 のび太と竜の騎士』1988年6月発行  

back 15 next
 

メール ホーム  (C) copyright 1997-1999 Junichi T