タイトル

 
 
 
 
 
 

 

ドイ 「イヤなイヤなイヤな奴」
宇宙船レビアタン号の機関助手。ヒノの腰巾着。
土井 「ある日……」
みどりヶ丘シネサークルのメンバー。海外ロケをした「世界を駆ける男」を製作。
堂毛 「宇宙船製造法」
友人達と共に宇宙旅行をしていたが、遭難。暴力でやりたい放題をする。
堂力 「丑の刻禍冥羅」
針山の学生時代の先輩で、自分勝手な男。丑の刻禍冥羅で怪我を負う。
トーマス・F・ブラウン 「T・Pぼん」
白木さんが夏のキャンプで知り合ったアメリカ人。プランタジネット家の血をひく。
トーリー 「チンプイ」
ギサミンゴレークサイドホテル支配人。エリちゃんと殿下の新婚旅行の宣伝にやってきた。
都会のネズミ 「スタジオ・ボロ物語」
「野口くん」参照。
徳川綱吉 「オバケのQ太郎」
「タイムマシン」で、正ちゃん達が江戸時代に来た(?)時の将軍らしい。
ドクターチョロン 「チンプイ」
マール星の医者。エリちゃんの健康診断に地球までやってきた。
ドク・ホリデイ 「T・Pぼん」「休日のガンマン」
「OK牧場の決闘」で、カーク・ダグラスが演じた人物。クラントン一家と対決。
十坂来三 「パーマン」
おとなりの剛城さんをやっつけてくれとパー子に頼んだ。
TOSI 「ウメ星デンカ」
「国を買うぞよ」で、手紙の差出人の名前。
としお 「ドラえもん」
ママの知人の息子。4歳。名前だけひらがなで書ける。簡単な足し算もできる。
ドジ田ドジ郎 「ドジ田ドジ郎の幸運」
生まれつき徹底的についていなかった男。ゴンスケのおかげでつきまくるようになる。
年波親方 「エスパー魔美」
年をとってはいるが、赤太郎を投げ飛ばし、赤太郎の入門を認めた。
トッケー 「T・Pぼん」
紀元前1600年、いかだで太平洋に乗り出し、ミンダナオ沖で溺死するはずだった。
トッピ 「宙犬トッピ」
宇宙人に捨てられた、しゃべる犬。コー作の家で飼われることになり、いろいろな機械のアイデアをコー作に教える。
トップ 「考える足」
英才が飼っている犬。犬小屋に英才の野球道具を隠していた。
戸手茂できる 「ドラミちゃん」
「テレビ曲をはじめたよ」に登場。頭が良い。
トト 「T・Pぼん」
父の仕事を継ぎ、ピラミッドの建設を指揮した。完成後、ピラミッドに閉じこめられる。
トトメス 「T・Pぼん」
幼なじみの王妃、ネフェルティティの彫像を制作していた男。
戸成さん 「チンプイ」
チンプイの例え話に登場。課長になったらしい。
トビ博士 「パーマン」
発明品をパーマンに壊されたと言って、パーマンセットをだまし取ろうとした。
ドビンソン 「ドビンソン漂流記」「チンプイ」
ポッド星の少年で、宇宙で遭難し、地球にたどり着いた。地球より科学の進んだポッド星の機械を作り出してまさるくんを助けたり、地球を脱出しようとする。
富夫 「マイロボット」
ロボットのキット、「エポック1」を制作、ゴンベと名付ける。
富金 「中年スーパーマン左江内氏」
はね子の仲良しの同級生。
トム 「チンプイ」
スネ美さんの飼っているダックスフント。ゴルフボールを隠していた。
友一 「エスパー魔美」
魔美のパパが小学生の頃、疎開先の山で迷子になったときで出会った少年。
トモちゃん 「マイ・シェルター」
ユカちゃんがノアの箱舟に乗せてあげたいと思っている子。
友広 「エスパー魔美」
友一の息子。修学旅行先の東京から伝書バトを放した。
富山 「エスパー魔美」
魔美によくレコードを聴きに来ないかと誘う。クラシックが好み。
豊臣秀吉 「オバケのQ太郎」
「タイムマシン」で、正ちゃんが会いたいと言った人物。
ドラ 「ドラえもん」
「立ちユメぼう」でのび太が見た夢に出てきたドラえもんにそっくりな愛犬。
ドライオン 「のび太と夢幻三剣士」
のび太の夢に出てきた、黄金ハットのおとも。
ドライス星人 「海の王子」
地球制服をたくらむ宇宙人。地球に豪雪を降らす。
ドラえもん 「ドラえもん」「エスパー魔美」
22世紀のネコ型ロボット。セワシの御先祖、のび太を助けるため20世紀に。
2112年9月3日生まれ。ドラやきが大好物でネズミが大の苦手。
ドラキュラ博士 「海の王子」
ピラニア総統の元でベガトン爆弾を研究していた。
ドラキュラ伯爵 「ドラえもん」
スネ夫の話に出てきた吸血鬼。
ドラクル 「T・Pぼん」
ヴラド公のあだ名。
ドラコ 「のび太の日本誕生」
のび太が作り出した龍。のび太になれていたが、空想サファリパークへ送られる。
ドラ子 「エスパー魔美」
コンポコを好きになって追い回していたネコ。
ドラコルル 「のび太の宇宙小戦争」
情報機関PCIAの長官。悪魔のように悪知恵が働き、情け容赦のない男。
トラコング 「パーマン」
「八百長プロレス」に登場。八百長でパーマンとプロレスをしようとした。
トラ三 「ジャングル黒べえ」
しし男の同級生でいじめっ子。黒べえの魔法でいつもひどい目にあっている。
ドラミ 「ドラえもん」「ドラミちゃん」
ドラえもんの妹。2114年12月2日生まれ。兄とは違い優秀なロボット。
のび太の遠い親戚、のび太郎の面倒を見ていた頃もある。
ドラモン 「のび太と夢幻三剣士」
ノビタニヤン達と共に旅をする魔法使い。
鳥越 「ドラえもん」
のび太の家の隣人。自分の家を千円で売った。
鳥留栗男 「テレパ椎」
梨男の弟。父親に結婚を反対され、彼女と一緒に家出をし、梨男の元へやってくる。
鳥留梨男 「テレパ椎」
自称イラストレーター。他人の心を読める実を拾い、人間の深層心理にうんざりする。
ドリフターズ 「新オバケのQ太郎」
Qちゃんが20世紀で最も偉大な音楽家と考えている。
トリブターズ 「バケルくん」
化田一家が見ていたテレビ番組に出演していた。
トリホー 「のび太と夢幻三剣士」
妖霊大帝オドロームの手下。白銀の剣士をスパイするために現実の世界に現れる。
ドルマンスタイン 「のび太の恐竜」
24世紀の大富豪。恐竜の収集、狩猟が趣味でピー助を狙うが逮捕される。
ドレーク博士 「チンプイ」
宇宙文明方程式を立てた。
ドロ川ボー吉 「パーマン」
パーマンをやっつけるアイデアのコンクールに応募した悪者。横浜市在住。
土路坊太 「ドラえもん」
「六面カメラ」のおかげで捕まった泥棒。新宿区北新宿二○一くずれ荘五号室在住。
ドロロンボロ 「チンプイ」
マール星の建国神話に登場。不死身の魔物だったが、勇士レピに倒された。
ドロンパ 「オバケのQ太郎」「新オバケのQ太郎」
神成さんの家に居候している、Qちゃんの喧嘩相手のアメリカオバケ。ひねくれ者。胸の星がないと何もできなくなってしまう。3月27日生まれ。
ドロンモドキ 「エスパー魔美」
「水谷先生」参照。
ドン 「のび太と銀河超特急」
ミステリートレインに乗っていた男の子。のび太達を馬鹿にする。
ドン石川 「パーマン」
全日本悪者連盟理事長。全国の悪者のためにパーマンをやっつけようとする。
トンガリ 「キテレツ大百科」
キテレツの友達。「コンチ」と呼ばれることも。いつもブタゴリラと一緒にいる。
トンキョ 「みきおとミキオ」
ラッキョにそっくりな2074年の世界の男の子。「おっちょこちょいで、弱虫だがずるい。」
トンコちゃん 「中年スーパーマン左江内氏」
茂手杉が手を出した女性。会社に電話をかけてきた。
トンちゃん 「ドラえもん」
しずちゃんが大ファン。西宝撮影所の控え室で昼寝していたり、おなかをこわしたりする。
ドンヒル神 「モジャ公」
10億年昔、シャングリラを作った。
ドン・ブラスコ・ピラニエス 「ドラえもん」
七百年前のスペイン貴族。スネ夫の背後霊になっているらしい。
ドンモ 「モジャ公」
モジャ公と空夫と共に宇宙を旅するロボット。頭をぶん殴られるとコンピュータの調子が良くなり、冴える。

 
 
 
 
 
 

 

メール ホーム banner (C) copyright 1997-1999 Junichi T