タイトル

 
 
 
 
 
 

 

ゲイラ 「T・Pぼん」
タイム・パトロール本部員。ぼん達に指令や助言を与える。
ケームシ 「バウバウ大臣」
はるか昔アマンガワ王国を拓いたコーソコーソ大王が倒した魔神。
ゲソ 「21エモン」
イカレ星出身。クニャラ大学の同級生、テンガイと戦争を始めようとした。
毛智おじさん 「オバケのQ太郎」
「お年玉競争」で登場。四九深町に住む、けちなおじさん。妻と子供の三人暮らし。
毛知さん 「オバケのQ太郎」
異常なほどケチな人。家にタイヤがついていて、ほうろうしている。息子が一人いる。
ケチ三おじさん 「ぼくのロボット」
ロボットを拾った少年のおじさん。ケチでお年玉をなかなかくれない。
ケチ田 「耳太郎」
参考書を買うといってはお金をもらってタタミの下にためているらしい。
毛智田おじさん 「ポコニャン」
太郎のおじさんで、お年玉が惜しいので、太郎のいないときにばかり家に来る。
ケチ兵衛 「オバケのQ太郎」
「むだづかいしよう」に登場。夢のお告げで貯めたお金を使いまくろうと、田舎から出てきた。
ケッカロン氏 「モジャ公」
フェニックス星人の自殺評論家。自殺フェスティバルで解説をした。
ゲヒラ 「老年期の終り」
マリモの祖父でデータバンクの司書。老年期を迎えた人類と共に故郷へ帰らず、星にとどまる。
ケビン・イーストウッド 「ドラえもん」
日米合作の超大作映画のロケを駅前でやっていた。
ケロケロ7 「オバケのQ太郎」
秘密情報部の一人。Qちゃんを使って、バキュー国のムカー大臣を暗殺しようとしたが、失敗。
ケロケロ8 「オバケのQ太郎」
秘密情報部の一人。Qちゃんを使って、バキュー国のムカー大臣を暗殺しようとしたが、失敗。
源三位頼政 「モジャ公」
源頼政。1162年、クエ星人ヌエを討ち殺した。
源二 「オバケのQ太郎」
床屋のおっさん。源氏と間違われ、平氏の子孫に滅ぼされそうになった。
源二 「ドビンソン漂流記」
乱暴な学生たちに逆らって大怪我をさせられたマサルの友達。
ケン隊長 「ドラえもん」
人気テレビ番組「エスパー少年隊」の主人公。
元高角三 「ドラえもん」
学生時代から作家を夢見て不遇の時代を過ごすが、5年後に文学賞をとる。
げんこつげんごろう 「ドラえもん」
隣町のすごい暴れん坊。「がんじょう」を飲んだのび太に負ける。
源さん 「ひとりぼっちの宇宙戦争」
ホラふき源さんで有名。円盤を見てウギャーッと叫んだらしい。
健二 「ふたりぼっち」
パラレルワールドの入り口を発見し、自分自身とつき合い始める。
けんちゃん 「白亜荘二泊三日」
タイムトラベルを抽選で当てた男の娘の友達。夏休みに太陽系めぐりをするらしい。
ケンちゃん 「ドラえもん」
「しあわせトランプ」でギターを買った。ジャイアンに本をとられる。ガラスを割った子か。
ケンちゃん 「ドラえもん」
しずちゃんが小さい頃、隣に住んでいたお兄ちゃん。東京の高校に入った。
ゲンブ 「のび太の宇宙小戦争」
ピリカの元治安大臣だが、反乱後は自由同盟盟主となり、反撃の時を待つ。

 
 
 
 
 
 

 

メール ホーム banner (C) copyright 1997-1999 Junichi T