タイトル

 
 
 
 
 
 

 

カーク・ダグラス 「T・Pぼん」
ぼんがテレビで見た、「OK牧場の決闘」で、ドク・ホリデイの役だった。
カーターくん 「ウメ星デンカ」
ウメ星建国記念日、ウメ星節にベニショーガが電話で呼ぼうとした大統領。
カイザー 「チンプイ」
ペンキキロイヤルホテルの従業員。エリちゃんと殿下の新婚旅行の宣伝にやってきた。
怪人五十面相 「バケルくん」
カワルがもらった人形の一つ。ゴン太の大切なサインボールを狙う。
怪人千面相 「パーマン」「きゃぷてんボン」
美術品を愛し、美術品だけを狙う怪盗。時にはパーマン達を助けることも。
海賊キッド 「ドラえもん」
南太平洋の真ん中に宝を埋めた。
ガ一号 「超兵器ガ壱號」
「ガリバア」参照。
海堂 「超兵器ガ壱號」
地球に訪れた巨大な宇宙人、ガリバの言葉を解読し、大東亜共栄圏を説いた少尉。
怪ブスくん 「エスパー魔美」
魔美の通う学校の先生のあだ名。
カオジョーダン 「エスパー魔美」
魔美の通う学校の体育の先生のあだ名。
カオリ 「絶滅の島」
宇宙人に襲撃された地球での最後の生き残りの少女。
加賀九先生 「オバケのQ太郎」
細矢さんと組んで、「原子うらない」をやっていたインチキ占い師。
賀川 「ミラ・クル・1」
未来の同級生。
柿久家子 「ドラえもん」
電話帳に載っていた人。電話番号は999-………!
柿原先生 「ドラえもん」
有名な洋画家。のび太のパパが昔弟子だった。
かぐや姫 「新オバケのQ太郎」
本を読んだU子さんがあこがれて、まねをしようとした。
カゲ星大統領 「ウメ星デンカ」
ウメ星の王さまの誕生日に宇宙ヨットを贈った。
カシム 「のび太のドラビアンナイト」
砂漠のサソリ団の首領。アブジルと共に黄金宮を乗っ取ろうとする。
かす男 「パーマン」
コピーのパーマンセットを拾ったことからパーマンだと思われてしまった。
一夫 「エスパー魔美」
自分を天才画家と思い込み、ラファエルの絵を模写、本物とすり替える。
春日ウララ 「バウバウ大臣」
大二の同級生の優しい女の子。バウバウとミウミウに大二のお妃に選ばれてしまう。
春日エリ 「チンプイ」
マール星のルルロフ殿下のお妃に選ばれた少女。「なかなかお元気でいらっしゃり、いささかドジな面もあるが、失敗を苦にしない強さをお持ち」になっている。同級生の内木くんのことが大好きで、お妃になりたがらない。
春日太郎 「チンプイ」
エリちゃんの父方のおじいさん。教員だったが、パパが子供の頃戦死してしまった。
春日のどか 「チンプイ」
エリちゃんのパパ。免許は持っているが、運動神経は相当鈍い。名前のごとくのんびりしている。
春日マリ 「チンプイ」
エリちゃんのお姉さん?
春日勇作 「チンプイ」
エリちゃんの父方のひいおじいさん。村役場の書記だったらしい。
カズくん 「ドラえもん」
ヒロの飼い主。頭がいいらしい。
和子さん 「エスパー魔美」
みよりがなく、中卒のため、一人息子である一郎の母親に結婚を反対されていた。
和子さん 「未来ドロボウ」
学の同級生。受験勉強に必死になっている学を心配する。
ガスパ将軍 「T・Pぼん」
元老院でのクラウディウスの道路建設の提案に同意する。
かずひろ 「バケルくん」
ラーメン屋を持つことを夢見てバイバイ軒で働いている。
かずひろ 「ポコニャン」
太郎に年賀状を出した子。
カスミ 「宙犬トッピ」
「青山みどり」参照。
可西仁 「オバケのQ太郎」
中国人の料理研究家。特別うまいラーメンを作る秘宝を小池さんに教えに来た。
火星ミイラ 「エスパー魔美」
魔美の通う学校の先生のあだ名。
カセル首相 「海の王子」
四千年の眠りから覚めたカフテッブ王に命を狙われた首相。
片倉くん 「ドラえもん」
「かげがり」で登場。のび太に本を貸していた。
片倉くん 「新オバケのQ太郎」
伊奈子さんが11日にデートを約束していた。
かた目のクマ 「オバケのQ太郎」
「ハエたいじ作戦」に登場。指名手配の強盗。
片山 「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」
句楽兼人の会社の同僚の平社員。句楽に家に呼ばれて恐れながらも向かう。
ガチャ子 「ドラえもん」
ドラえもんだけでは力不足と考えたセワシがのび太の元に送ったアヒル型ロボット。
カチ山カチ吉 「ドビンソン漂流記」
宇宙人に会ったことがあると嘘をついて金儲けをしようとした男。
かつ夫さん 「バケルくん」
カワルが見ていた深夜番組の恋愛ドラマの登場人物。かよ子さんとキスしてた。
勝海舟 「オバケのQ太郎」
1860年、咸臨丸でアメリカに渉った。Qちゃんのおじいさんも一緒だった。
勝新太郎 「オバケのQ太郎」
「わらわせ屋でござい」で、あらゆるかっこいい顔の見本になっていた。
ガッツ 「マイ・シェルター」
一郎が生きるも死ぬも一緒と誓い合った五人の親友の一人。
ガッツ石川 「みきおとミキオ」
メンバンのタイトルマッチで世界チャンピオンの死神アリーを見事に破る。
勝葉頼太 「パーマン」
全悪連所属の泥棒。「ドロボーのためのおすすめ一万件」を編集した。
加藤 「バケルくん」
カワルのパパの課長昇進のライバル。
加藤さん 「パーマン」
「パーやん運送でアルバイト」で、ミツ夫が荷物を受け取った先。
加藤広康 「山寺グラフィティ」
イラストレーターの卵。昔亡くなった幼友達、かおるが目の前に現れ、謎を解くために故郷に向かう。
角川さん 「パーマン」
「通り魔は二度と出ない」で、ご主人が通り魔に襲われた。
神奈川 「未来の想い出」
育英社で創刊される「シルバーチャンプ」という雑誌の編集長。
金山 「きゃぷてんボン」
怪人千面相に仏像を狙われていると知り、ボンに守ってくれるように頼みに来た。
金尾ためる 「ドラえもん」
「税金鳥」に91,800円も取られる。貯金だけが楽しみらしい。
金賀有三 「オバケのQ太郎」
発明家の所にお手伝いロボットを買いに来た男。
金田 「ミラクルマン」
木関がタカネに結婚を申し込もうと歩いていた時に通った家。
金為好五郎 「仙べえ」
モヤ夫の近所に住む金持ち。木の葉換金の術を信じて葉っぱを集めた。
金原さん 「ドラミちゃん」
高伊山で遭難したが、ドラミちゃんの「どこでもドア」で東京に現れる。
金満兼子 「ドラえもん」
のび太のパパと結婚する予定だったが、パパに断られ、第二候補の大家と結婚する。
カバオ 「パーマン」
ミツ夫のクラスメート。乱暴者で、ミツ夫をいじめるが、パーマンには当然かなわない。
カパカパ 「バウバウ大臣」
「川口」参照。
カバグチ 「バウバウ大臣」
「川口」参照。
カバグチさん 「パーマン」
「のぞき事件」で、おくさんが総入れ歯だと噂されていた。
カバ口 「宙犬トッピ」
コー作の同級生。ネズミとつるんでコー作の発明品を横取りしようとする。
加葉口 「ウメ星デンカ」
中村家に下宿しようとした乱暴者の学生。デンカ達に追い出される。
かば島でか子 「ドラえもん」
将来のび太と出会うが、きっかけは不明。
加馬選手 「パーマン」
「わが友『有名人』」で、カバオが会いたがったプロレスラー。
カバ田 「ドラミちゃん」
「ドラえもん」の世界でのジャイアン役。あだ名はゴリラ+ゴキブリで「ゴリブリ」。
加葉山長官 「海の王子」
ハイドラが手に負えず、海の王子に助けを求めた。
カフテップ王 「海の王子」
四千の眠りから覚めたエジプトの王。超能力を使って、国を取り戻そうとした。
ガマグチ 「宙ポコ」
つとむの同級生のいじめっ子。
神 「神さまごっこ」
自分を信ずる者が少なくなり、気晴らしに上居の望みを叶えてやろうと地上に降り立つ。
上居 「神さまごっこ」
ずっと人の下にばかり立ってきた男。神様に神さまセットをもらい、自分の世界を作る。
加美創 「創世日記」
天地創造公団から預かった天地創造システムで宇宙を作り始め、神様となる。
神成さん 「オバケのQ太郎」「新オバケのQ太郎」「ドラえもん」
ドロンパが居候している、正ちゃんの家のお隣。頑固オヤジだが、ドロンパを非常に可愛がる。
神山 「ぼくは神様」
思ったことを実現させる力に目覚めた少年。徐々に力の制御ができなくなってしまう。
カメ仮面 「新オバケのQ太郎」
空飛ぶ正義の味方で、テレビの英雄。
かめ吉 「ドラえもん」
浦島太郎の「おはなしバッジ」をつけたのび太に助けられた。
カメキチ 「21エモン」
21エモンのクラスメート。金持ちらしく、21エモンをバカにしている。
亀山 「ドジ田ドジ郎の幸運」
ドジ郎の会社の人間。交通事故の示談で会社を休んだ。
亀山先生 「俺と俺と俺」
黒田弘の幼稚園の先生。足がきれいだったらしい。
カメレオン4D 「海の王子」
四次元世界の怪人で、日輪博士をさらって、三次元世界への侵略を計った。
鴨川つばめ 「ドラえもん」
「週間のび太」発行の際、読者から載せて欲しい漫画家に選ばれた漫画家。
加茂丸 「T・Pぼん」
平信盛の長子。12歳。壇ノ浦の合戦で入水しようとしたが、ぼん達に助けられる。
カモランさん 「のび太の宇宙開拓史」
ロップルの隣人。ガルタイト鉱業の一味にひどい目に遭わされる。
かよ子 「中年スーパーマン左江内氏」
未入居団地に入り込んでいた学生の一人。
かよ子 「バケルくん」
カワルが見ていた深夜番組の恋愛ドラマの登場人物。かつ夫さんとキスしてた。
カラ夫 「ジャングル黒べえ」
しし男の同級生。しし男をだましたりする、ずるい少年。
ガリオン・ブリーキン 「のび太とブリキの迷宮」
サピオの父。文明社会の悲劇を予見し、ラビリンスで研究をする。
ガリ吉 「パーマン」
ミツ夫のパパの姉の子。つまりミツ夫のいとこ。ミツ夫をバカにする。
刈野勉吉 「おれ、夕子」
あだ名 解説者。口数多し。生き返った夕子の後をつけ、真相を知る。
刈野勉三 「キテレツ大百科」
キテレツの隣人で、大学入試に失敗した浪人生。君子さんとつきあっている。
ガリバア 「超兵器ガ壱號」
日本に不時着した宇宙人。太平洋戦争下の日本を勝利に導くが、何故か故郷に帰ろうとしない。
ガリバー 「ドラえもん」
のび太が小さな子に借りた絵本の登場人物。
カリファ氏 「オバケのQ太郎」
正ちゃんのパパの会社のアフリカの取引先。Qちゃんを気に入って、自国に招く。
かりべ先生 「オバケのQ太郎」
正ちゃんの家庭教師。正ちゃんに良く似た頭の良い子にだまされる。
ガリベンくん 「ドラえもん」
出木杉のためにクラスで万年二番。出木杉にいたずら電話をかける。
ガリレオ・ガリレイ 「オバケのQ太郎」
「地球は動く」で、信念のないQちゃんにハカセが諭そうと例に挙げた人物。
河合伊奈 「バケルくん」
カワルがもらった人形の一つで、タレント用に作られた。
河井伊奈子 「ドラえもん」
のび太のクラスの隣の子で、学校一の美人と噂される。スネ夫があこがれる。
河伊伊奈子 「新オバケのQ太郎」
伸ちゃんの憧れの人。デートの申し込みが多くて、抽選で決めている。Qちゃんを気に入る。
河合可愛 「ドラえもん」
のび太が大ファンの歌手。「架空通話アダプター」でのび太と話す。
川井さゆり 「ドラえもん」
タレント。月見しんごと結婚する。
河合真彦 「ドラえもん」
テレビタレント?田原聖子と婚約した。
河合みよ子 「ウメ星デンカ」
みんなには「みよちゃん」と呼ばれている。ゴンスケに惚れられて、いつも迷惑している。
河上 「タイムカメラ」
彼女との仲や課長のいやがらせにクサクサしていたが、タイムカメラで解決する。
川上さん 「征地球論」
主人公の家の裏の人。千葉で建て売り住宅を買って社宅を出るらしい。
川口 「ドラえもん」
のび太の友達。家族が多い。
川口 「バウバウ大臣」
大二の同級生のガキ大将。アマンガワ王国で王子が乗っていた馬のカパカパの生まれ変わり。
河口 「気楽に殺ろうよ」
食欲と性欲の価値観が逆転してしまった世界に戸惑い、医者の説明で納得するが…
川口くん 「キテレツ大百科」
コロ助がクーラーのある家に行こうとして訪ねたが留守だった。
川口さん 「ドラえもん」
37回お見合に失敗してきたが、遂に空野さんと婚約。
川口さん 「ドラえもん」
ママに頼まれて「空飛ぶ荷札」で本を返した先。
川口さん 「パーマン」
「パーやん運送でアルバイト」で、山田さんの家から預かった荷物をミツ夫が届けた先。
カワサキくん 「21エモン」
「火星へ遠足」で、バスの中で先生に質問をした。
川島 「休日のガンマン」
ウエスタンランドにいやいや来ていた男。勤め先の銀行のお得意の郷田に頭が上がらない。
川田さん 「ドラえもん」
「長い長いお正月」で「しゃべるニワトリ」のクイズの正解。つがいのインコを飼っている。
川畠さん 「ドラえもん」
「アソボウ」に登場。のび太の家のお向かいさん。家族3人で映画に出かける。
川畠さん 「パーマン」
星野スミレの友達。誕生日にスミレを招待しようとした。
川本くん 「ポコニャン」
太郎の友達。お年玉の額を太郎に尋ねられた。
ガン子 「ドラえもん」
しずちゃんの隣の女の子。ミツ夫の妹とは別人のようである。ジャイ子と仲良し。
岩子さん 「ドラえもん」
塾を開いて近所の子にはただで教えようとしたおじいさん。
完治 「春子の日記」
家に来る女中をいつも追い出している腕白坊主。しかし新しい女中、春子にやりこめられる。
歓信 「T・Pぼん」
三蔵と共に天山越えをした人物。人出集めを任されていた。
神田くん 「オバケのQ太郎」
「ぼくのコレクション」で登場した、正ちゃんの友達。有名人の記念品を集めるのが趣味。
カンビュセス 「カンビュセスの籤」
ヌビアの金鉱を手中にしようと軍勢を発した王。

 
 
 
 
 
 

 

メール ホーム banner (C) copyright 1997-1999 Junichi T