タイトル

 
 
 
 
 
 

 

イアソン 「T・Pぼん」
ムリアヌスの集めた不敗の剣闘士。フラビウスのラザロと試合をする。
伊々顔太郎 「オバケのQ太郎」
「ぼくのコレクション」に登場した、スター。Qちゃんに墨を塗られる。
イイ子 「オバケのQ太郎」
23人姉妹の末っ子で、お古ばかり着せられるのが悩み。「どうでもいい子」という意味らしい。
イオ 「T・Pぼん」
スミュルナ郊外に住む蜂飼いの娘。自然治癒力で病気を克服する。
イオパテス 「T・Pぼん」
イオの父で養蜂家。貧乏なため、病気の娘を医者に診せることができなかった。
伊笠金次郎 「エスパー魔美」
通称・イカ金。水上画伯の贋作を金持ちに売りつけ、金儲けし、更に画伯を脅迫しようとした。
池内淳子 「ドラえもん」
のび太のママが自分でそっくりだと思っている女優。
イケガミ博士 「ニューイヤー星調査行」
バンボルグ博士の調査行に参加。最初は乗り気ではなかったが、バンボルグ説に同意する。
イケダ 「老年期の終り」
6000年前ロケットで旅立った青年。ラグラングにたどり着くが、彼がそこで出会ったのは既に老年期を迎えていた地球人だった。
池田さん 「みきおとミキオ」
みきおが未来のライライ軒でアルバイトした時に出前に行った先。横町ビル68階。
石川五エ門 「ドラえもん」
またの名を「怪人二十面相」。「ぺこぺこバッタ」で正体を明かす。
石川五右衛門 「オバケのQ太郎」
「Qちゃんの七五三」で、晴着が欲しいQちゃんにX蔵が与えた衣装の人物。
イジケ 「バケルくん」
カワルの友達。アイドルの虹橋ワタルのいとこ。
石毛 「ドジ田ドジ郎の幸運」
ドジ郎の会社の人間。階段から転げ落ちて会社を休んだ。
石子金太郎 「エスパー魔美」
事業に失敗し、莫大な借金を苦に家出し、魔美を誘拐した。
石坂浩二 「新オバケのQ太郎」
インチキタレントスクールをやっていた連中が第一期卒業生だとウソをついた。
石田 「昨日のオレは今日の敵」
コミックイブニングの編集者。いつも入稿の遅れる男に催促をする。
石塚さん 「オバケのQ太郎」
「放送屋だまれ」で、放送屋が赤田さんに話しかけようとした、噂の人物。
石林正太郎 「オバケのQ太郎」
「超能力入門」で、正ちゃんが持っていたマンガ、「ぼくはエスパー」の作者。
石林章太郎 「未来の想い出」
年くってバリバリやっている漫画家。
石部 「エスパー魔美」
「恐怖のサンドイッチ」で、保険金殺人を企む社長に殺されそうになった男。
石部くん 「エスパー魔美」
UFOのトリック写真を番長に見つかり、テレビに出演することになったが良心が痛む。
石森 「オバケのQ太郎」
伸ちゃんの友人。弟がいるが、しょっちゅう喧嘩しているらしい。
石森章太郎 「スタジオ・ボロ物語」
漫画家仲間5人で動画会社スタジオ・ゼロを作ったメンバーの一人で取締役。
イチ 「ドラえもん」
のび太が拾った犬。「進化退化放射線源」で利口になり、犬とネコの国の初代大統領になる。
市川 「ポストの中の明日」
明日の新聞を見ることができる少年。自分たちが樹海で遭難することを知るが…
一条寺烈 「ドラえもん」
「ききめ一番やくよけシール」で野比家に間違えて配達された手紙の宛名。
一郎 「オバケのQ太郎」
「サンタはきっとくる」で、Qちゃんが招かれた家の子供の一人。
一郎 「エスパー魔美」
「春の嵐」で、和子との結婚を反対されていた男。
一郎 「マイ・シェルター」
シェルターの購入に戸惑う男の息子。友達5人で生きるも死ぬも一緒と誓い合ったらしい。
一郎さん 「どろぼうと天使」
まりちゃんと同じホテルで働くボーイ。支配人の悪口を言っていた。
一郎さん 「オバケのQ太郎」
正ちゃんのお隣の学生。友達と人形劇をやろうとした。
一寸法師 「のび太のドラビアンナイト」
のび太が持っていた絵本の登場人物。親指姫と出会う。
伊藤くん 「スタジオ・ボロ物語」
スタジオ・ゼロが設立された当時のただ一人の平社員。
伊藤翼 「ドラえもん」
星野スミレに並ぶ人気アイドル。
糸山さん 「ドラえもん」
「あやとり世界」での「プロあや」タイトルマッチでの解説者。
いなかのネズミ 「スタジオ・ボロ物語」
「角田隆」参照。
イナバ 「パーマン」
「ワニザメ船長」で、パーマンがワニザメ船長と間違えた船長。
イナリ 「オバケのQ太郎」「新オバケのQ太郎」
よくゴジラと一緒にいる背の高い子。弟がいる。間白クリーニング店の息子。
イナリ 「宙ポコ」
つとむの同級生でいじめっ子。
イナンナ 「T・Pぼん」
ナラムの隣村の少女。ナラムと絵文字を使って文通をしていた。
犬山さん 「オバケのQ太郎」
飼い犬の世話をしてくれる人を捜していた。犬年だから犬が好きらしい。
犬山博士 「パーマン」
「動物解放区」で、頭の良くなる薬を実験でニワトリに与えた。
犬山三郎 「ドラえもん」
「ポータブル国会」に登場。のび太が年賀状の宛名で、「太山三郎」と間違えた。
犬山太郎 「ドラえもん」
犬山君の父親。姿は登場していない。
イブ 「のび太の創世日記」「神さまごっこ」
のび太が子供に借りた絵本「せかいのはじまり」に登場する、人間の先祖。
イム 「のび太と鉄人兵団」
「神」が最初に作り出したロボット。
イヤミ 「オバケのQ太郎」
「Qちゃんのさいみん術」で、催眠術を教えてくれた人になりきらせようとした。
岩見くん 「オバケのQ太郎」
ユカリさんのボーイフレンド。女の子の心理にはにぶい。英語がペラペラらしい。
岩見重太郎 「オバケのQ太郎」
「オバケ退治でござる」で、佐々木鳥郎が目指した人物。ヒヒを退治した。
陰木さん 「エスパー魔美」
魔美のお隣で、嫌がらせばかりしていたが、息子が帰ってからは優しくなった。
陰野照彦 「パーマン」
「インテリギャング」に登場。ナイフ使いと組んでパーマンを倒そうとした。
インホテプ 「T・Pぼん」
ジュセル王の信任の厚い宰相。ピラミッドの完成後、トトを閉じこめてしまう。

 
 
 
 
 
 

 

メール ホーム banner (C) copyright 1997-1999 Junichi T