タイトル

 
 
 
 
 
 

 

b 「サンプルAとB」
地球を調査に来た宇宙人が調査の対象とした人間につけた識別名。
B′′ 「サンプルAとB」
地球を調査に来た宇宙人が調査の対象とした人間につけた識別名。
P 「サンプルAとB」
地球を調査に来た宇宙人が調査の対象とした人間につけた識別名。Xの使い。
P子 「オバケのQ太郎」「新オバケのQ太郎」
Qちゃんの妹。オバケの世界から界外留学する。ユカリさんの家に居候している。頭も良く、化けるのもうまい。
ピーコ 「チンプイ」
エリちゃんがうらやましがっていた友達の一人。
ピー子ちゃん 「ドラえもん」
しずちゃんの飼っているカナリヤ。
ピーちゃん 「ドラえもん」
しずちゃんの飼っているカナリヤ。のらネコに負けないよう、強くたくましくなった。
ピー助 「ドラえもん」「のび太の恐竜」
のび太が発見した卵からかえった首長竜の一種、フタバスズキリュウ。のび太の世話を受け、故郷の白亜紀に返される。
ビートルズ 「オバケのQ太郎」
伸ちゃんが芸術だとあがめるロックグループ。
ピーブ 「のび太のねじ巻き都市冒険記」
「エッグハウス」で生まれた知能を持った子ブタ。ねじ巻き都市の市長になる。
東山岩夫 「未来の想い出」
納戸の若い頃からの漫画家仲間。一番最初に連載を持ち、ギャグ漫画を描く。
日上 「エスパー魔美」
魔美のクラスメート。幸子と竹長の仲をやっかみ、盗聴器を仕掛け、嫌がらせをした。
日下野先生(ひげの) 「パーマン」
ミツ夫のクラスの先生。あだ名はヒゲダルマ。
ヒコザーモン 「チンプイ」
マール国王が小さい頃から侍従として世話していた。隠居していたが、エリちゃんに会いに来た。
美庄年彦 「パーマン」
「巨大ロボットの襲撃」で、パーマンの役をやった。
ピタゴラス 「影男」
自分をトロイ戦争の兵士の生まれ変わりと主張していたギリシアの数学者。
ビタノ 「のび太の創世日記」
昆虫族の大学生、エモドランの助けを借りて、「神のいたずら」の謎を解こうとする。
英夫 「オバケのQ太郎」
「カゼきらい!」で、Qちゃんに風邪をうつそうとした子。
英夫 「オバケのQ太郎」
「苦しみよこんにちは」で、いたずらして、代わりに叱られてくれとQちゃんに頼んだ。
英雄 「名犬タンタン」
貧乏だが心の優しい少年。拾ったタンタンに助けられたり、共に悪者と闘う。
ピテカン 「モジャ公」
空夫の友人。空夫の悪口を言って怒らせては喧嘩している。通算100勝。
ひでき 「ドラえもん」
桃枝に思いを寄せていたが、おじの工場を手伝うことになって東京へ行く。
英才 「考える足」
勉強が苦手な少年。詰め込み勉強で足に脳細胞ができてしまう。
ヒデヨ 「ドラえもん」
出木杉の息子。出木杉に似て頭が良く、「ロボケット」を発明コンクールに出そうとする。
ひとみ 「うちの石炭紀」
真奈古親志の同級生。親が旅行に出ている親志の家に度々来るが、ゴキブリのポチに驚く。
仁吉 「ボノム=底ぬけさん=」
徹底的にお人好しな男。人間は遺伝子に操作される操り人形だから人間を責めるのは誤りだと説く。
ヒトラー 「ぼくは神様」
確率を操作する力が大きく成長した人物の一人。
人斬りケン 「エスパー魔美」
楼関組のヤクザ。サブローを鉄砲玉に使った。
日根先生 「チンプイ」
エリちゃんの学校の社会の先生。「わがルーツ」という宿題を出した。
ヒネブタ 「オバケのQ太郎」
正ちゃんのクラスの担任の先生。正ちゃんをいつも立たせている。
ヒノ 「イヤなイヤなイヤな奴」
宇宙船レビアタン号の機関主任。キヤマと犬猿の仲。気が荒っぽい。
火の精 「ドラえもん」
「精霊よびだしうでわ」で呼ばれた火の精。カーテンを燃やそうとした。
ピノッキオ 「のび太のドラビアンナイト」
のび太が持っていた絵本の登場人物(?)。嵐に遭ってからどうなったのかは不明。
日輪博士 「海の王子」
四次元世界を研究していたが、カメレオン4Dにさらわれ、三次元世界侵略に協力させられる。
肥原産商大臣 「カイケツ小池さん」
汚職の罪で小池さんに死刑にされた。
肥原先生 「エスパー魔美」
応援団の責任者。応援団の実態を全く把握していなかった。
肥原 「中年スーパーマン左江内氏」
国憂会とつながりのある幹事長。佐城に刺客を差し向ける。
ビハラ首相 「ポストの中の明日」
来日し、総理官邸で会談し、技術援助等を討議したと、朝目新聞が報じていた。
ビバルディ 「エスパー魔美」
富山がかけたレコード、「四季」の作曲者。
ヒヒ山 「ポコニャン」
太郎の同級生でいじめっ子。
ヒヒン 「チンプイ」
マール星の全宇宙生物絶滅対策機構の人物で、エリちゃんに寄付を求めに来た。
卑弥呼 「ドラえもん」
「目で見る日本の歴史」に登場する。邪馬台国の女王。
ヒメミコ 「のび太の創世日記」
のび太の作った世界の巫女。
ビャダルス 「T・Pぼん」
エフェンス駐在ローマ軍団長。健康を害し、アスクレピオンへ療養に来た。
ビャルニ 「T・Pぼん」
「ひすい珠の謎」で、舟が航路をそれ、アメリカ大陸を見たという男。
ヒョーロクさん 「新オバケのQ太郎」
正ちゃんの家のおとなりさん。暇人で、Qちゃん達をよくからかう。「〜だねィ」が口癖。
ヒョーロクさん 「みきおとミキオ」
プロメンバン評論家。死神アリーとガッツ石川のタイトルマッチの解説をした。
ヒョヒョロヒョン 「ウメ星デンカ」
一億三年前、スッパラパンの神に退治された、悪竜。
平川 「宇宙からのおとし玉」
正月から気分の晴れない学生。空から降ってきたタマゴンを拾った。
平手 「パーマン」
「パーマンに水難の相」で、笹ヤブ一家に雇われていた一刀流免許皆伝の用心棒。
ピラニア総統 「海の王子」
砂漠に帝国を築き、ベガトン爆弾を使って世界征服を企んだ。
ピラブタ 「ふたりぼっち」
健二の同級生。ヤクザとつきあいがあり、健二が小遣いをせびられていた。
平山権兵衛 「T・Pぼん」
1643年寛永20年丹波国桑田郡生まれ。ぼんとユミ子の共通の先祖。
平山さん 「ミラ・クル・1」
だんなさんが三日前に化けネコを見たらしい。
平山大観 「チンプイ」
スネ美さんの家が、名作を購入したらしい画家。
ビリイ・ザ・キッド 「休日のガンマン」
ウエスタンランドの客が名乗っていた名前。
ヒロ 「ドラえもん」
カズくんが飼っている犬。盗み癖がある。
ヒロ子 「エスパー魔美」
夫の漫画に嫉妬し、チリ紙こうかんに出してしまった。
ひろちゃん 「オバケのQ太郎」
「かけもちパーティー」に登場した、正ちゃんのいとこ。おばあちゃんと住んでいる。
ひろちゃん 「考える足」
英才が所属する野球チームのメンバー。英才を野球の練習に誘う。
ヒロン 「モジャ公」
アステロイド・ラリーにケンタウロス号で出場した、有名なロケットレーサー。
ピンク・レディー 「ドラえもん」
「週間のび太」発行の際、読者のリクエスト企画で「100の秘密」を知りたいというもの。
ヒンコン 「チンプイ」
セキヒン星人。仕事を探しに地球までやってきた。
ピンピン博士 「バウバウ大臣」
アマンガワ星の消滅の前に「生まれ変わりそうち」を発明した科学者。
ビンボー神 「チンタラ神ちゃん」
チンタラ神ちゃんの友人の神様。持っているうちわを仰ぐと何でも古くなってしまう。

 
 
 
 
 
 

 

メール ホーム banner (C) copyright 1997-1999 Junichi T