タイトル

 
 
 
 
 
 

 

バードマン 「オバケのQ太郎」
テレビ番組の主人公。「パーマン」の登場人物とは別人。
バードマン 「パーマン」
優れた頭脳と体力で宇宙の平和を守る宇宙人。かなりおっちょこちょい。
バート・ランカスター 「T・Pぼん」
ぼんがテレビで見た、「OK牧場の決闘」で、ワイアット・アープの役だった。
パーマン1号 「パーマン」
「須羽満夫」参照。
パーマン2号 「パーマン」
「ブービー」参照。
パーマン3号(パー子) 「パーマン」
「星野スミレ」参照。
パーマン4号(パーやん) 「パーマン」
「大山法善」参照。
パーマン5号(パー坊) 「パーマン」
「山田浩一」参照。
ハールーン・アル・ラシード王 「のび太のドラビアンナイト」
アッバース朝第五代カリフ。サソリ団に襲われそうになったドラ達を助ける。
パールちゃん 「ドラえもん」
迷子になっていた犬。「動物キャンディー」でのび太が化ける。
ハイドラ 「海の王子」
ノア博士が作った不死身のロボット。
パイポ 「モジャ公」
フェニックス星人で一番若い女性だが、1万歳。モジャ公が一目惚れをする。
ハインリッヒ・シュリーマン 「T・Pぼん」
「シュリーマン」参照。
バウバウ 「バウバウ大臣」
アマンガワ王国の大臣。生まれ変わった王子を探していたが、大二を見つけ、王子を自覚させようと躍起になる。
バウワンコ一世 「のび太の大魔境」
犬の王国の初代の王。兵器の限りない開発が世界の滅亡を招くと考え、研究を禁じた。
パオパオ 「ジャングル黒べえ」
黒べえがピリミーで飼っていた二本足のゾウ。黒べえを追って日本へやってきた。
ハカセ (博勢) 「オバケのQ太郎」「新オバケのQ太郎」「劇画・オバQ」
正ちゃんの友達。とても頭が良く、いろんな発明をする。おじいさんと二人暮らし。
ハキミ 「T・Pぼん」
カルンの町の者といつわり、ヒッタイトに潜入したエジプトのスパイ。
ハクリョウ 「のび太と雲の王国」
「日本の民話」に出ていた人物。三保海岸で天上人の羽衣を見つけた。
バゲール 「ドビンソン漂流記」
宇宙密輸団の首領で、地球に逃れ、隠れていた。
ハゲゴリラ 「ドラえもん」
のび太をいつもガミガミどなる。
八毛田信玄 「オバケのQ太郎」
戦国時代の武将で、宝を埋めようとしたが、おしくなったのでやめたケチ。
化田バケ左衛門 「バケルくん」
バケルのパパ。いくらでも出てくる財布を持っており、カワルが欲しい物を買っている。
化田バケル 「バケルくん」
カワルがもらったよく化ける人形の一人。体は小さいがスポーツ万能でユミちゃんに気に入られている。
化田ユメ代 「バケルくん」
バケルのお姉さん。スタイル抜群、頭も良く、カワルが化けてよく宿題をしている。
バケ寺ベソ子 「新オバケのQ太郎」
伸ちゃんのクラスの女の子。クラスでNO.24の美人?。
芭蕉 「山寺グラフィティ」
宝珠山立石寺を訪れた際、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠った。
秦さん 「チンプイ」
エリちゃんの同級生。先祖は秦の始皇帝に繋がるらしい。
羽高 「ウメ星デンカ」
全日本国民一億総健康化促進連盟理事。服を着なければ人は健康になれると信じている人。
ハチ公 「21エモン」
「ワントナック公爵」で、昭和村に展示されていた忠犬ハチ公の銅像。
八面鳥 「エスパー魔美」
魔美の通う学校の先生のあだ名。
ハチロー 「マイ・シェルター」
一郎が生きるも死ぬも一緒と誓い合った五人の親友の一人。
はっかい 「パーマン」
ブービーの絵本に載っていたブタのオバケ。
八ちゃん 「新オバケのQ太郎」
「サンタとよっぱらい」で、すぐ家に帰ろうとしていた熊さんを飲みに誘った。
ハッピー 「21エモン」
デカンショ星を征服しようと、デカンショ星人にとりついた。
ハッピー星人 「21エモン」
福の神にそっくりな宇宙人。ハッピー商事の社員達が旅行でつづれ屋に泊まった。
バッファロービル 「オバケのQ太郎」
パパの会社の人がQちゃん達と撮ろうとした8ミリ映画「カンザスの決闘」の主人公。
ハトホル 「T・Pぼん」
西の砂漠の主、死者の守り神、愛と幸福と音楽の女神。セトフルに啓示を与える。
花岡カオリ 「エスパー魔美」
「ただいま誘かい中」で、誘拐され、眠らされていた女の子。
花賀さき子 「ドラえもん」
のび太が就職した時、同じ会社の同じ課になる。
花子さん 「ドラえもん」
ジャイアンのいとこの彼女。デートの約束をしていた。
花坂さん 「ドラえもん」
学校の裏山から大判小判合わせて80億円にもなる宝を掘り当てた。
ハナさん 「海の王子」
「獅子花夫」参照。
花園リリア 「バケルくん」
カワルがもらったタレント人形。スカウトされ人気絶頂になる。
花田まさる 「ボクラ共和国」
小森の学校に転校してきた男の子。戦争のない世界を目指し「ボクラ共和国」を建国しようとした宇宙人。
ハナちゃん 「ドラえもん」
群からはぐれた子供の象。「野生ペット小屋」でのび太が世話をした。
花野花子 「キテレツ大百科」
キテレツのクラスメートで、美人で一番頭がよい。女性の独立を訴える。
ハナ・モリエ 「チンプイ」
世界的デザイナー。スネ美さんがドレスを作ってもらった。
パピ 「のび太の宇宙小戦争」
ピリカ星の大統領。ギルモアの反乱を逃れ、地球にたどり着いた。
バブバブ 「チンプイ」
植樹祭にエリちゃんに植えてもらうためにやってきた若木。
ハム 「海の王子」
ピラニア総統の二重スパイ。相棒のサラダンと共に行動する。
早倉さん 「ボクラ共和国」
アルバイトを探していた小森に、留守番の仕事を提供した。
早手 「エスパー魔美」
イラストレーター志望の美大生。魔美を気に入り、あらゆる手を使って近づこうとする。
葉山みどり 「ボクラ共和国」
小森の幼なじみ。小森を「ボクラ共和国」の国民に推薦する。
早目優 「ドラえもん」
スネ夫がキスマーク入りのサインを持っている。
原島くん 「パーマン」
「パーマンは重税を取る」で、小遣いが百円と申告したが、本当は千円。
パラス・アテナ 「T・Pぼん」
アテナイを守護する女神。リームがホログラムで投影した。
原田さんの奥さま 「のび太と鉄人兵団」
ママのうわさ話に登場。毎朝鏡を見て、何をしていたかは不明。
バラバララ 「昨日のオレは今日の敵」
漫画家の男が描いている漫画の登場人物。イカロス星の美女で、主人公と共に逃げる。
針山 「丑の刻禍冥羅」
堂力に学生時代から苦しめられていた。丑の刻禍冥羅で恨みを晴らす。
はるお 「中年スーパーマン左江内氏」
未入居団地に不良学生たちが入り込んでいた部屋に書かれていた落書き。
はる夫 「ドラえもん」
太り気味ののび太の友達。「ドラやき・映画・予約ずみ」で名前が明らかに。
春男 「パーマン」
「わたしの命はねらわれている!」で、丸家のおじさんと同居していた。
春子 「親子とりかえばや」
甚六とつき合っている、看護婦志望の女性。逃避しようとしている甚六を諭す。
春子 「春子の日記」
わんぱく坊主、完治の家に来た女中。あっさりと完治を手なづけてしまう。
春田 「エスパー魔美」
「うそ×うそ=?」で、魔美の所へカマイタチの件で取材に来た、日本新聞社科学部の記者。
ハルバル 「ドラえもん」
「未知とのそうぐう機」でのび太に呼び出されたハルカ星人。
パルパル 「のび太と雲の王国」
絶滅動物保護州の女性管理員。雲の国を案内する。しずか達の味方になってくれた。
バルボ 「海の王子」
砂漠で行方不明になった探検家。ピラニア総統に捕まり奴隷として働かされていた。
パロ 「老年期の終り」
ラグラングのマリモが飼っているオウム(?)。自由にしゃべることができる。
ハロルド 「T・Pぼん」
ヴァイキングの舟に乗り、白人として初めてアメリカ大陸に上陸した少年。
バロン 「ドラえもん」
のび太の家の前に毎朝フンをしていた「ぎょうぎのいい」犬。
半寒色男 「パーマン」
「ぼくはスターだぞ」に登場。映画スターだが、わがままだったので、落ち目になっていた。
半田 「中年スーパーマン左江内氏」
左江内氏の同期で、左江内氏にいろいろとアドバイスをする。
番野長太 「チンタラ神ちゃん」
中学生の番長。神ちゃんの神罰が怖くて仕方なくチンタラ教の信者になる。
バンホー 「のび太と竜の騎士」
竜騎隊士。ピンチに陥ったドラ達を救う。聖戦に参加する。
バンボルグ博士 「ニューイヤー星調査行」
宇宙文明が一つの星を母体とするという原始文化宇宙交流説を唱え、ニューイヤーに降り立つ。

 
 
 
 
 
 

 

メール ホーム banner (C) copyright 1997-1999 Junichi T