もどりライト

 【ある愛の曲】「新オバケのQ太郎・Qちゃんが死んだ!」て2・自・F2

 U子さんが三本立て100円の映画館で見てきた映画。愛し合っていた恋人に訪れた突然の不幸。彼が白血病にかかり、あと6ヶ月の命。残されたわずかの月日を二人は悲しく美しく生き抜いたの…。その時が来て…彼は死んじゃったの(U子談)それでおしまい?怪獣は出ないの?(Q太郎談)

「ある愛の詩」(原題:「LOVE STORY」) アカデミー作曲賞
 1970年 アメリカ映画 監督:アーサー・ヒラー 出演:ライアン・オニール、アリ・マッグロウ、レイ・ミランド、ジョン・マーレイ 原作・脚本:エリック・シーガル
 両親の反対を押し切り、結婚したオリバーとジェニー。しかし、ジェニーが白血病にかかっていることが分かる。「愛とは決して後悔しないこと」の名文句でベストセラーになった小説の映画化。

 【イノセント】「エスパー魔美・魔美が主演女優!?」

 ルキノ・ヴィスコンティ監督の遺作。その演出の背筋の寒くなるような冷徹さ……

「イノセント」(原題:「L'INNOCENTE」) 
 1975年 イタリア映画 監督:ルキノ・ヴィスコンティ 原作:ガブリエレ・ダヌンツィオ 出演:ジャンカルロ・ジャンニーニ、ラウラ・アントネッリ、ジェニファー・オニール
 愛人を持つ男が、妻が別の男の子どもを生んだことで苦悩する。物語は悲劇的結末に向かって進み、ヴィスコンティならではの優美な映像が展開する。

 【宇宙残酷物語】「モジャ公」虫2・サ2・F2・愛・文2

  映画の鬼と言われる世界的記録映画作家、タコペッティの作品。怪獣ガマウシ、カバル人の食人祭りなどをおさめた。

 ヤコペッティの世界残酷物語」(原題:「MOND CANE」)
 1962年 イタリア映画 監督・脚本:グァルティエロ・ヤコペッティ
 牛の頭を一刀で切り落とすグルカ族、お祭りで数百頭の豚を叩き殺してはむさぼり食う未開人、放射能で方向感覚を失い、灼熱の山で死に絶える海亀………地球上に残る未開社会の驚くべき風習、そして文明社会が生み出した歪みを、地球全土として捉えた、生々しい長編記録映画。主題曲「モア」もヒット。

 【宇宙戦艦ヤマト】「並平家の一日」G5・愛3・叢3・小文4
 【やさい船艦トマト】「ドラえもん17・あちこちひっこそう」

 ・並平家の長男、均が公開初日に早朝から行列して観たという映画。
 ・ペカデリーで「十甲田山」と共に上映中の映画。

「宇宙戦艦ヤマト」
 1977年 日本映画 監督:舛田利雄 原作:松本零士 声の出演:納谷悟朗、富山敬、仲村秀生、麻上洋子
 放射能の恐怖に脅かされた地球を救うために、放射能除去装置を求め、宇宙戦艦ヤマトは飛び立った。
 大ヒットした同名テレビアニメの編集映画。こちらも空前の大ヒットとなり、後に「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」「宇宙戦艦ヤマト 完結編」といった続編が作られた。

 【エレファントウーマン】「エスパー魔美・いたずらの報酬」ま7・て7・F7・文6

 せっかく当たった「エレファントウーマン」の試写会の件が愉快犯の犯行で郵便受けに火のついたマッチが投げ込まれ、焼けてしまう。

「エレファント・マン」(原題:「THE ELEPHANT MAN」) アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリ、アカデミー8部門ノミネート
 1980年 イギリス&アメリカ映画 監督:デヴィット・リンチ 出演:ジョン・ハート、アンソニー・ホプキンス、アン・バンクロフト、ジョン・ギールグッド
 19世紀末のロンドンの実話。外科医トリーブスは見せ物小屋で発見した“象人間”ジョン・メリックを隔離病棟で研究、やがて彼の知性と純粋な心が明かとなり人間的交流が生まれる。一見ヒューマンな感動ドラマだがD・リンチと撮影F・フランシスのしたたかなホラー趣味も。

 【キャットピープル】「殺され屋」

 「殺され屋」が現在のメイクアップ技術の進歩を伝えるために挙げた映画。

「キャット・ピープル」(原題:「CAT PEOPLE」)
 1982年 アメリカ映画 監督:ポール・シュレーダー 特殊メイクアップ:トム・バーマン 出演:ナスターシャ・キンスキー、マルコム・マクダウェル、ジョン・ハード
 猫族の美女アイリーナの悲しい運命。それは、同族以外の人間と愛し合えば、豹に変身し、相手を食い殺さねば人の姿に戻れないというものだった。

 【ゴッドパパ】「換身」

 五郎とみどりが見に行ったマフィア(?)映画。

「ゴッドファーザー」(原題:「THE GODFATHER」) アカデミー作品賞、脚本賞、主演男優賞
 1972年 アメリカ映画 監督:フランシス・コッポラ 音楽:ニーノ・ロータ 出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン
 シシリーからアメリカへ移住し、苦闘の末に巨万の富を築き上げたドン・コルレオーネには3人の息子がいた。三男マイケルはドンのお気に入りだったが、堅気の道を進もうとしている。だが、父が敵対するファミリーに銃撃されて重傷を負ったとき、マイケルは敵のボスと悪徳警官を射殺し、シシリーへ逃亡。これが引き金となり、5大ファミリーの間で血で血を洗う抗争が勃発していく。

 【サルのわく星】「世界名作童話」て2・愛2・コ文2・F少5

 「浦島太郎」は実は海の中ではなく、カメ型の宇宙船で宇宙に行っていたのだ。そして帰り着いたときには地球はさるのわくせいになっていましたとさ。

「猿の惑星」(原題:「PLANET OF THE APES」) アカデミー特別賞(メイクアップ)
 1968年 アメリカ映画 監督:フランクリン・J・シャフナー 原作:ピエール・ブール 出演:チャールトン・ヘストン、キム・ハンター・ロディ・マクドウォール
 ケープ・ケネディから打ち上げられた宇宙船が1年6ヶ月後にある惑星に不時着した。宇宙船から脱出したテーラーは、この星の支配者は猿で、人間は下等動物であることを知る。そして、彼自身も猿に捕獲される。しかし、チンパンジーのジーラ博士らの助けで、テーラーと彼を慕う人間の女ノバは脱走、禁断地帯へと入っていく……。リアルな猿のメイクが受けて大ヒットしたSF。

 【幸福の黄色いハンカチ】「エスパー魔美・電話魔はだれ?」ま4・て4・F4・文3

 先週刑務所から出てきたばかりだと言う青年はこの映画を真似て、両親にハガキを出し、もしまだ自分を待っていてくれるなら、物干しの先に黄色いハンカチを出しておいてくれと伝えるが…。

「幸福の黄色いハンカチ」
 1977年 日本映画 監督:山田洋次 原作:ピート・ハミル 出演:高倉健、倍賞千恵子、武田鉄矢、桃井かおり
 北海道を舞台に、新車を買ってドライブに出た男と、彼にナンパされた女、そしてその車に乗せてもらった刑務所あがりの男が折りなすロードムービー。

 【ジュラシックプラネット】「のび太と夢幻三剣士」

 鬼才スピルバーガー監督の贈る、「気ままに夢見る機」のカセット。ボートは名も知らぬ星に!そこに待ち受けていたものは!?恐るべき恐竜達の世界!!

「ジュラシックパーク」(原題:「JURASSIC PARK」)
 1992年 アメリカ映画 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作・脚本:マイケル・クラントン 出演:サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・アッテンボロー
 琥珀から取り出された恐竜のDNAを元に恐竜達が現代に蘇った。そして彼らを見せ物にする「ジュラシックパーク」がある孤島に建設されていた。完璧だったはずのセキュリティシステムが壊れたとき…。
 最新のCGを駆使し、恐竜を見事に再現し大ヒットとなった。97年には続編「ロストワールド」が公開された。

 【スタージョーズ】「ドラえもん」て・F

 ある星に平和に過ごしていた木こりのヨサークに召集がかかった。「大宇宙共栄圏」の確立を目指す皇帝の帝国軍に入隊し、友を反乱軍に奪われた彼は自ら戦闘機隊転属を希望し、宇宙に散る。

 「スターウォーズ」「ヌターウォーズ」参照
 「ジョーズ」(原題:「JAWS」) アカデミー作曲賞、サウンド賞、編集賞
 1975年 アメリカ映画 監督:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムス 出演:ロバート・ショウ、リチャード・ドレイファス、ロイ・シャイダー
 夏の海水浴場に突如現れた巨大な人食いザメに、警察署長、漁師、海洋学者の3人が立ち向かう。ピーターベンチュリーのベストセラー小説をS・スピルバーグが監督した大ヒット作。J・ウィリアムスの音楽がサメが人を襲うシーンで恐怖感をあおり、一級品の海洋パニックものになっている。

 【スペースウォーズ】「ドラえもん36・貸し切りチップ」「バケルくん・二人が同時に生きられたら」

 しずちゃんが見に行ったが、満員で見ることができなかった大評判のSF映画。

 「スターウォーズ」「ヌターウォーズ」参照

 【タワーリングインフェルノ】「キテレツ大百科・ボール紙の町」

 ボール紙で町を作ったキテレツ達。ビルで最上階で楽しんでいたところにタバコの吸いがらが飛び込んできてビルは一気に炎に包まれる…。

「タワーリング・インフェルノ」(原題:「THE TOWERING INFERNO」)
 1974年 アメリカ映画 監督:ジョン・ギラーミン 制作:アーウィン・アレン 出演:ポール・ニューマン、フェイ・ダナウェイ、スティーブ・マックィーン
 サンフランシスコに138階建ての超高層ビルが完成した。最上階での落成パーティーの最中、81階の倉庫から出火。階上に閉じこめられた人々の救出はなるか……。

 【チキ・チキ・バン・バン】「未来の想い出」

「チキ・チキ・バン・バン」(原題:「CHITTY CHITTY BANG BANG」) 
 1968年 アメリカ映画 監督:ケン・ヒューズ 出演:ディック・バン・ダイク、サリー・アン・ホーズ、ゲルト・フレーベ
 飛行機のように空を飛び、ボートのように海を走る驚異のポンコツ車「チキ・チキ・バン・バン」号が活躍するファンタジー・ミュージカル。

 【人間の証明】「並平家の一日」G5・愛3・叢3・小文4

 並平家の母と娘、凡子と中江が連れだって観たという映画。

「人間の証明」
 1977年 日本映画 監督:佐藤純彌  出演:岡田茉莉子、松田優作、ハナ肇、三船敏郎 原作:森村誠一
 ある高級ホテルのエレベーターで黒人男性が殺された。黒人のものと思われる「麦わら帽子」が重要な鍵となり、一人の人間不信の刑事が徐々に犯人を追いつめていく。
 角川映画の第2弾。テレビでの宣伝や多くの名セリフを生み、話題となった。

 【ヌターウォーズ】「裏町裏通り名画館」愛3・中文2

 ある星に平和に過ごしていた木こりのヨサークに召集がかかった。「大宇宙共栄圏」の確立を目指す皇帝の帝国軍に入隊し、友を反乱軍に奪われた彼は自ら戦闘機隊転属を希望し、宇宙に散る。
「スターウォーズ」(原題:「STAR WARS」) アカデミー衣装デザイン賞、作曲賞、編集賞etc.
 1977年 アメリカ映画 監督・脚本:ジョージ・ルーカス 音楽:ジョン・ウィリアムス 出演:マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー
 ダース・ベーダー率いる帝国軍と、それに追われるレイア姫率いる共和国軍との壮絶な戦いがテーマ。全9部作という壮大な構想で制作に着手。80年には「帝国の逆襲」、83年には「ジェダイの復讐」が制作され、エピソード4〜6からなる第2部が完結した。

 【ハウリング】「殺され屋」

 「殺され屋」が現在のメイクアップ技術の進歩を伝えるために挙げた映画。

「ハウリング」(原題:「THE HOWLING」)
 1981年 アメリカ映画 監督:ジョー・ダンテ 特殊メイク:ロブ・ボーディン 出演:ディー・ウォーレス、パトリック・マクニー、ジョン・キャロダイン
 TVの女性キャスターが殺人事件の犯人に呼び出される。彼女はそこでモンスターの影を見て激しいショックを受け、田舎に休養に出かけるが、そこは狼人間達の巣窟だった…。

 【北極物語】「裏町裏通り名画館」愛3・中文2

 アザラシ親子が平和に暮らしていたところへ、北極観測隊(!?)がやってきた。冬が来て人間達が去った後に残されたのは犬達。鎖を逃れた二頭がアザラシ達に襲いかかる。そして主人公のアザラシに犬達が襲いかかろうとしたときに人間が戻り、殺戮者は去っていった。

「南極物語」
 1983年 日本映画 監督:蔵原惟繕  出演:高倉健、渡瀬恒彦、佳村萌、荻野目慶子、夏目雅子
 観測隊と共に南極につれてこられた犬達。しかし事故で南極に置き去りにされてしまった彼ら15匹の内、タロとジロの2匹が生き残ったという事実を元に作られた映画。

 【未知とのそうぐう機】「ドラえもん17・未知とのそうぐう機」

 未来の世界でも、発明されたばかりの機械で、これから出た電波を受けた宇宙人は、どんな遠くにいても、UFOで飛んでくる、という機械。

「未知との遭遇」(原題:「CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND」)
 1977年 アメリカ映画 監督・脚本:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムス 出演:リチャード・ドレイファス、フランソワ・トリュフォー・テリー・ガー
 バリー少年を連れ去ったUFOが、再び山頂に姿を現す。地球人と異星人の音楽による交信が始まるラスト20分間が圧巻。

 【ルドウィッヒ】「エスパー魔美・魔美が主演女優!?」

 ルキノ・ヴィスコンティ監督の狂気の傑作。

「ルードウィヒ 神々の黄昏」(原題:「LUDWIG II」) ダビッド・ディ・ドナテッロ賞作品賞、監督賞
 1972年 イタリア・フランス映画 監督:ルキノ・ヴィスコンティ 音楽:ワグナー 出演:ヘルムート・バーガー、ロミー・シュナイダー、トレバー・ハワード
 19歳の若さでバイエルン国王となったルードウィヒ2世は、作曲家ワグナーに心酔し、巨大な国費をそそぎ込んだ。彼が思いを寄せる従姉のオーストリア皇后エリザベートは、妹ソフィーとの婚約を勧め彼も同意するが、エリザベートへの思いが絶ちがたく婚約は破棄される。1886年、オーストリアとの戦いに敗れ、信頼していたワグナーにも裏切られたルードウィヒは孤独のどん底にたたきこまれていく…。

 

メール ホーム  (C) copyright 1997-1999 Junichi T