もどりライト

歌編

 【赤いお鼻のトナカイさんは】 「エスパー魔美・エスパークリスマス」

 「赤鼻のトナカイ」 作詞:新田宣夫 作曲:マークス 1949年
   
「真っ赤なお鼻のトナカイさんは いつもみんなの笑いもの でもその年のクリスマスの日」
 
 【赤いくつの女の子】 「ドラえもん6・赤いくつの女の子」
 「赤い靴」 作詞:野口雨情 作曲:本居長世 大正10年12月「小学女生」
   
「赤い靴 はいてた 女の子 異人さんに連れられて 行っちゃった」
 
 【赤い〜〜さんごしょう】 「ドラえもん23・オキテテヨカッタ」
 「青い珊瑚礁」 作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 唄:松田聖子
   
「あゝ私の恋は南の風に乗って走るわ あゝ青い風切って走れあの島へ」
 
 【赤いマントをひるがえしい きたぞぼくらのパーマンが】 「パーマン・怪獣さがし」
 「ぼくらのパーマン」 作詞:藤子不二雄 作曲:越部信義 昭和42年
   
「まっかなマントをひるがえし きたぞぼくらのパーマンが じそくは91キロだい」
 
 【あかりをつけましょ、ぼんぼりに〜〜】 「ドラえもん45・身がわり紙人形」
 【明かりをつけましょ スタンドに】 「オバケのQ太郎・ひな祭り大好き」
 「うれしいひなまつり」 作詞:サトウハチロー 作曲:河村光陽
   
「灯火をつけましょ ぼんぼりに お花を上げましょ 桃の花」
 
 【あした〜浜辺を〜さ〜まよ〜え〜ばあ〜】「中年スーパーマン左江内氏・おれはこの家出て行くぞ」
 「浜辺の歌」 作詞:林 古渓 作曲:成田為三 大正7年
   
「あした浜辺をさ迷えば 昔のことぞしのばるる 風の音よ雲のさまよ よする波も かいの色も」
 
 【あの人はあの人は おまえににあわない〜】 「エスパー魔美・どこかでだれかが」
 「あばよ」 作詞・作曲:中島みゆき 唄:研ナオコ 昭和51年
   
「何もあの人だけが 世界中で一番 優しい人だと 限るわけじゃあるまいし」
 
 【あらエッサッサー】 「新オバケのQ太郎・8ミリのロミオ」
 「安来節」 島根県民謡
   
「ハイキタサ 安来千軒 名の出た所 社日桜に 十神山」
 
 【アロハオエ〜】 「ドラえもん19・大雪山がやってきた」「オバケのQ太郎・はりきっちゃったおるすばん」
 「アロハ オエ (Aloha Oe)」 作曲:リリウォカラニ
   
Haheo kauaina pali,Kenihi aelaikainahe le,E ha hai
 
 【あわてどこや】 「オバケのQ太郎・あわてどこや」
 「あわて床屋」 作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰 大正8年
   
「春は早うから川辺の芦に かにが店出し 床屋でござる ちょっきん ちょっきん ちょっきんな」
 
 【あんたが大将】 「エスパー魔美・どこかでだれかが」
 「あんたが大将」 作詞:武田鉄矢 作曲:中牟田俊男 唄:海援隊
   
「黙っていればいいものを 酒の席とはいいながら 始まりましたね あんたの話」
 
 【あんでもらえぬセーターを寒さこらえてまってます】 「エスパー魔美・エスパーはだれ?」
 【あなたかわりはないですか〜〜】 「エスパー魔美・どこかでだれかが」
 「北の宿から」 作詞:阿久 悠 作曲:小林亜星 唄:都はるみ 昭和51年
   
「あなた変わりは ないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを」
    
 【あんなこといいな できたらいいな…】 「ドラえもん29・空飛ぶうす手じゅうたん」
 「ドラえもんのうた」 唄:大杉久美子 作詞:楠部 工 補作詞:ばばすすむ 作曲:菊池俊輔
   
「こんなこといいな できたらいいな あんなゆめこんなゆめ いっぱいあるけど」
 
 【いきはよいよい かえれはつらい】 「エスパー魔美・思い出を運ぶハト」
 【こーこはどーこの細道じゃ 天神様の細道じゃ…】 「ノスタル爺」
 「通りゃんせ」 日本わらべ歌
   
「とおりゃんせ とおりゃんせ ここはどこの細道じゃ 天神さまの細道じゃ」
 
 【いじわるじいさん、ほったればあ…。】 「ドラえもん3・おはなしバッジ」
 「花さかじじい」 作詞:石原和三郎 作曲:田村虎蔵 明治34年6月「幼年唱歌(初の下)」
   
「うらのはたけでポチがなく しょうじきじいさんほったれば」
 
 【いにしえの春よマギー 憶い出の道よ…“マギー若き日の歌を”】 「老年期の終り」
 「マギー若き日の歌を(When you and I were young,Maggie)」 作詞:ジョンソン 作曲:バターフィールド アメリカ民謡
   
「いにしえの春よ マギー 思い出の道よ 小川には水車 マギー 林には小鳥」
 
 【イネエ女房ニャミレンハナイガ〜】 「ウメ星デンカ・ゴンスケ子守歌」
 「浪曲子守唄」 作詞・作曲:越 純平 唄:一節太郎
   
「逃げた女房にゃ未練はないが お乳ほしがるこの子がかわい」
 
 【いわきの煙はわだつみの竜かとばかりなびくなり…】 「ドラえもん14・ラジコン大海戦」
 「軍艦行進曲」 作詞:鳥山 啓 作曲:瀬戸口藤吉 明治30年頃、43年改作 作品中の歌詞は2番
   
「守るも攻むるも黒鉄の 浮べる城ぞ頼みなる 浮べるその城日の本の皇国の四方を守るべし」
 
 【上を向いて歩こうよ】 「オバケのQ太郎・ハイキングは腹がへる」
 「上を向いて歩こう」 作詞:永 六輔 作曲:中村八大 唄:坂本 九
   
「上を向いて歩こう 涙がこぼれないように 思い出す春の日」
 
 【うさぎつりしあの川〜こぶなおいしかの山〜】 「オバケのQ太郎・戦争はおわったのに」
 「ふるさと」 作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一
   
「うさぎおいし かの山 こぶなつりし かの川 夢はいまも めぐりて」
 
 【海はひろいな大きいな 月がのぼるし船しずむ】 「オバケのQ太郎・オバQ太郎漂流記」
 「うみ」 作詞:林 柳波 作曲:井上武士 昭和16年
   
「うみはひろいな 大きいな 月がのぼるし 日がしずむ」
 
 【ウメ星よいとこいちどはおいでスッパスッパ】 「ウメ星デンカ・ウメ星記念日」
 【チョイナチョイナ!!】 「オバケのQ太郎・アラン・イヤン氏来日す」
 「草津節」 群馬県民謡
   
「草津よいとこ 一度はおいで お湯の中にもコリャ 花が咲くよ チョイナ チョイナ」
 
 【おいらはうかれてポンポコポンのポン】 「エスパー魔美・虫の知らせ」
 「証城寺の狸囃子」 作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 大正13年
   
「証 証 証城寺 証城寺の庭は ツ ツ 月夜だ みんな出て来い 来い 来い」
 
 【オーソレミ〜オ】 「オバケのQ太郎・国際オバケ連合」
 「オー ソレ ミオ ('O Sole Mio!)」 作曲:カプア
   
Chebella cosa 'naiurnata'e sole,n'aria serena doppo
 
 【おお牧場はみどり】 「オバケのQ太郎・ハイキングに行こう」
 「おお牧場はみどり」 訳詞:中田羽後 チェコスロバキア民謡
   
「おお牧場はみどり 草の海 風が吹く おお牧場はみどり よく茂ったものだヘイ」
 
 【おさるのかごやだ ホイサッサ】 
         
「オバケのQ太郎・にぶいぞ岩見くん」「新オバケのQ太郎・Qちゃんかご屋になる」
 「おさるのかごや」 作詞:山上武夫 作曲:海沼 実
   
「エッサ エッサ エッサホイ サッサ おさるのかごやだ ホイサッサ」
 
 【お手々つないで】 「バケルくん・ユメ代さんけっこんして」
 「靴が鳴る」 作詞:清水かつら 作曲:弘田竜太郎 大正8年
   
「お手々つないで 野道を行けば みんなかわいい小鳥になって 歌をうたえば靴が鳴る」
 
 【おとっちゃんのためならエーンヤコーラ】「オバケのQ太郎・パパの月給」
 「ヨイトマケの唄」 作詞・作曲・唄:丸山明宏
   
「父ちゃんのためならエンヤコラ 母ちゃんのためならエンヤコラ もひとつおまけにエンヤコラ」
 
 【おひまならきてよね】 「オバケのQ太郎・空とぶ円盤を追え」
 「おひまなら来てね」 作詞:枯野迅一郎 作曲:遠藤 実 唄:五月みどり
   
「おひまなら来てよネ 私淋しいの 知らない 意地悪 本当に一人よ 一人で待ってんの」
 
 【おもちゃの兵隊】 「ドラえもん4・おもちゃの兵隊」
 「おもちゃのマーチ」 作詞:海野 厚 作曲:小田島樹人
   
「やっとこやっとこ くりだした おもちゃのマーチが ラッタッタ」
 
 【およめにおいで〜〜】 「オバケのQ太郎・ガミガミじいさん」
 「お嫁においで」 作詞:岩谷時子 作曲:弾 厚作 唄:加山雄三 昭和41年
   
「もしもこの舟で 君の幸せ見つけたら すぐに帰るから 僕のお嫁においで」
 
 【オラハ、村ジュウデイチバン、強イトイワレタオトコ】「21エモン・クラスメートはいいものだ」
 「洒落男 A GAY CABALIERO」 訳詞:坂井 透 作曲:F.Cruimit-L.Kleim
   
「俺は村中で一番モボだと言われた男 うぬぼれのぼせて得意顔 東京は銀座へと来た」
 
 【おれはジャイアン、男だぜ!!】 「ドラえもん43・万能プリンター」
 「おれはジャイアンさまだ!」 唄・作詞:たてかべ和也 作曲:菊池俊輔
   
「おれはジャイアン ガキ大将 天下無敵の 男だぜ」
 
 【音符のように〜すれちがってゆくのよ…】 「ドラえもん45・人間すごろく」
 「天使のウインク」 作詞・作曲:尾崎亜美 唄:松田聖子 昭和60年
   
「約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国 飛びたてる羽つけてあげるよ」
 
 【かあらあすうなぜなくのお】 「オバケのQ太郎・お誕生パーティー」
 「七つの子」 作詞:野口雨情 作曲:本居長世 大正10年
   
「からすなぜ鳴くの からすは山に かわいい七つの 子があるからよ」
 
 【カエルが鳴くからかあえろ】 「パーマン・お客撃退法」
 「かえろかえろと」 作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰 大正14年
   
「かえろかえろとなに見てかえる 寺の築地の影を見い見いかえる」
 
 【帰ろ帰ろよ ぐみ原わけて】 「パーマン・お客撃退法」
 「砂山」 作詞:北原白秋 作曲:中山晋平、山田耕筰
   
「かえろかえろよ ぐみ原わけて すずめさよなら さよならあした(3番)」
 
 【かかる火の粉ははらわにゃならぬ】「倍速」など
「柔道一代」 作詞:星野哲郎 作曲:山路進一
   
「いかに正義の道とはいえど 身にふる火の粉は払わにゃならぬ 柔道一代 この夜の闇に」
 
 【勝ってくるぞといさましくう】 「オバケのQ太郎・ガミガミじいさん」
 「露営の歌」 作詞:薮内喜一郎 作曲:古関裕而
   
「勝って来るぞと 勇ましく ちかって故郷を 出たからは 手柄たてずに 死なりょうか」
 
 【カッときてグサ!!】 「エスパー魔美・カッときてグサ!!」
 「ハッとして!Good」 作詞・作曲:宮下 智 唄:田原俊彦 昭和55年
   
「パステルに染まった 高原のTelephone Box 電話をかける君と 偶然バッタリ出会ったよ」
 
 【カラスといっしょに帰りましょう】 「パーマン・お客撃退法」
 【夕やけこやけで日がくれて】 「中年スーパーマン左江内氏・はね子がポルノを!!」
 「夕焼け小焼け」 作詞:中村雨紅 作曲:草川 信 大正12年
   
「夕焼け小焼けで日が暮れて 山のお寺の鐘がなる おててつないでみなかえろう」
 
 【聖し…この夜…】 「エスパー魔美・エスパークリスマス」
 「きよしこの夜」 作詞:由木 康 作曲:グルーバー
   
「きよしこの夜 星はひかり すくいのみ子は まぶねの中に 眠りたもう いとやすく」
 
 【Q.Q.Q オバケのキュー】「オバケのQ太郎・オバQ王国、おてんばU子、もしもぼくが○○だったら」など
 【ぼ〜くはおばけ〜〜のQ太〜〜郎】 「オバケのQ太郎・なんでも記録しよう」
 「オバケのQ太郎」 作詞:東京ムービー企画部 作曲:広瀬健次郎 昭和41年
   
「QQQ オバケのQ ぼくはオバケのQ太郎 頭のてっぺんに 毛が三本 毛が三本」
 
 【キキキのキー それまたキキキのキー】 「オバケのQ太郎・テーマソングを歌おう」
 【空は晴れたし ホイ オバQ】 「オバケのQ太郎・社長のむすこ」
 「オバQ音頭」 作詞:藤子不二雄 作曲:広瀬健次郎 昭和41年
   
「エッヘヘヘ……みなさんこんにちは ぼくオバケのQ太郎だよ」
 
 【ギャング、怪獣ドンとこい!】 「スーパーさん」
 「ぼくらのパーマン」 作詞:藤子不二雄 作曲:越部信義 昭和42年
   
「ギャング かいじゅう どんとこい」
 
 【ギャングなんかはたたんでノシイカ】 「スーパーさん」
 「おれは怪物くんだ」 作詞:藤子不二雄 作曲:筒美京平 昭和43年
   
「一、二の三、四でたたんでのしいか」
 
 【Q太郎さんQ太郎さん あたまの上の毛が三本】 「オバケのQ太郎・テーマソングを歌おう」
 「桃太郎」 作詞:不詳 作曲:岡野貞一 明治44年
   
「桃太郎さん 桃太郎さん お腰につけた黍団子 一つわたしに下さいな」
 
 【クエスチョ〜ン クエスチョ〜ン】 「オバケのQ太郎・Qちゃん歌えば」
  大人になんかならないよ」 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 昭和60年
   
「QQQ…QQQ…Question Qustion 君は誰 Question Qustion ぼく オバQ」
 
 【口が開いた 口が開いた でっかて口がア…】 「オバケのQ太郎・テーマソングを歌おう」
 「バラが咲いた」 作詞・作曲:浜口庫之助 唄:マイク真木 昭和41年
   
「バラが咲いた バラが咲いた まっかなバラが 寂しかった僕の庭に バラが咲いた」
 
 【げたを鳴らして奴がくるう〜〜】 「テレパ椎」
 「我が良き友よ」 作詞・作曲:吉田拓郎 唄:かまやつひろし 昭和50年
   
「下駄をならして奴がくる 腰に手ぬぐいぶらさげて 学生服にしみこんだ」
 
 【ゲンコツ山のタヌキさん、おっぱいのんでねんねして…】「ドラえもん10・弟をつくろう」
 【ポンポコ山のタヌキさん〜〜】 「エスパー魔美・グランロボが飛んだ」
 「げんこつ山のたぬきさん」 日本わらべ歌
   
「げんこつ山のたぬきさん おっぱいのんで ねんねして だっこして おんぶして またあした」
 
 【これっきりですかあ〜〜】 「ドラえもん14・念録マイク」
 「横須賀ストーリー」 唄:山口百恵 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 1976年
   
「これっきり これっきり もうこれっきりですか」
 
 【酒〜は〜涙か〜〜ため息か〜〜】 「エスパー魔美・天才少女・魔美」
 「酒は涙か溜息か」 作詞:高橋掬太郎 作曲:古賀政男 唄:藤山一郎
   
「酒は涙か溜息か こころのうさの 捨てどころ」
 
 【ささの葉さ〜らさら のきばにゆれる】 「キテレツ大百科・さらば大百科」
 【オ星サーマキーラキラー】 「モジャ公・アステロイド・ラリー」
 「たなばたさま」 作詞:権籐花代、林 柳波 作曲:下総皖一 昭和16年
   
「ささの葉さらさら のきばにゆれる お星さまきらきら きんぎん砂子」
 
 【さらばラバウルよ】 「ノスタル爺」
 「ラバウル小唄」 作詞:若杉雄三郎 作曲:鳥口駒夫 昭和19年
   
「さらばラバウルよ また来るまでは しばし別れの涙がにじむ」
 
 【しあわーせなら 手をたたこ〜〜】「オバケのQ太郎・その他のオバQ誕生4、正義の味方モシモ仮面」
 「幸せなら手をたたこう」 作詞:きむらりひと 作曲:不詳 唄:坂本 九 昭和39年
   
「幸せなら手をたたこう 幸せなら手をたたこう 幸せなら態度でしめそうよ」
 
 【自殺のスキャット】 「モジャ公・自殺集団」
 「夜明けのスキャット」 作詞:山上路夫 作曲:いずみたく 唄:由紀さおり
   
「ルルルルル ルルルルル…… ラララララ ラララララ…… パパパパパパパ」
 
 【しずかなこはんの森のかげから】「ドラえもん14・ヨンダラ首わ」「ドラえもん20・へやの中の大自然」
 「静かな湖畔」 作詞・作曲:不詳 
   
「静かな湖畔の 森のかげから もう起きちゃいかがかと かっこうが啼く」
 
 【十万馬力よ鉄腕アトム】 「オバケのQ太郎・ハイキングに行こう」
 「鉄腕アトム」 作詞:谷川俊太郎 作曲:高井達雄 唄:
   
「空をこえて ラララ 星のかなた ゆくぞアトム ジェットの限り」
 
 【ジングルベル ジングルベル】 「ドラえもん45・タイムワープリール」
 【ジングルベルジングルベルすずがなる】「エスパー魔美・エスパークリスマス」「パーマン・特大クリスマス」
 【ジングルベルジングルベルすずがあ鳴る】 「新オバケのQ太郎・サンタはくろうする」
 「ジングルベル」 作曲:J.ピアポント
   
「ゆきのなか すずおとたかく とぶように そりはしる」
 
 【過ぎし日露の戦いに勇士の骨を埋めたる】 「ノスタル爺」
 「満州行進曲」 作詞:大江素天 作曲:堀内敬三 昭和7年
   
「過ぎし日露の戦いに 勇士の骨を埋めたる 忠霊塔をあおぎ見よ 赤き血潮に色そめし」
 
 【すべるスキーの風切る速さ。】 
「ドラえもん16・オールシーズンバッジ、35地球下車マシン」「キテレツ大百科・空き地の銀世界」
 「スキー」 作詞:時雨音羽 作曲:平井康三郎
   
「山はしろがね 朝日を浴びて 滑るスキーの風きる早さ」
 
 【せーんろはつづく〜よ どーこまでも〜】 「キテレツ大百科・ボール紙の町」
 「線路はつづくよどこまでも」 作詞:佐木 敏 アメリカ民謡
   
「線路はつづくよ どこまでも 野をこえ 山こえ 谷こえて」
 
 【ぞうさん、ぞうさん、おはなが長いのね】 「ドラえもん6・ほんもの図鑑」
 「ぞうさん」 作詞:まど・みちお 作曲:団伊玖磨 昭和28年6月 
   
「ぞうさん ぞうさん おはながながいのね」
 
 【そこへうさぎがとんできて〜コロリころげた木の根っ子】 「コロリころげた木の根っ子」
 「待ちぼうけ」 作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰 大正14年
   
「待ちぼうけ 待ちぼうけ ある日せっせこ 野良かせぎ そこへ兎が飛んで出て」
 
 【ソソラソラソラ うさぎのダンス】 「エスパー魔美・のぞかれた魔女」
 「うさぎのダンス」 作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 大正13年
   
「ソソラ ソラ ソラ うさぎのダンス タラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタラ」
 
 【そのうちなんとかなーるだろー】 「オバケのQ太郎・ドロボー用具はいかが」
 「」 作詞: 作曲:
   
「」
 
 【出せ一億の底力】 「ノスタル爺」
 「出せ一億の底力」 作詞・作曲:堀内敬三
   
「出せ一億の底力 さくら咲く国 日の本の 無敵の軍に 歩調あわせよ」
 
 【ただ一度 二度とないうるわし恋の日…】 「未来の思い出」
 「ただ一度の機会 DAS GIBT'S NUR EINMAL」 作詞:W.R.Heyman 作曲:R.Gilbert
 

 【ただめずらしく、おもしろく月日のたつのも夢のうち】「ドラえもん9・ウラシマキャンデー」
 【昔むかし浦島は……】 「旅人還る」「ドビンソン漂流記・宇宙ガメをつかまえろ」

 「浦島太郎」 作詞・作曲:不詳 明治44年6月「尋常小学唱歌(二)」
   
「昔昔 浦島は 助けた亀に連れられて」
 
 【ダンシングオールナイト】 「ドラえもん24・めたぢライトで人気者」
 「ダンシング・オールナイト」 唄:もんた&ブラザーズ 作詞:水谷啓二 作曲:もんたよしのり
   
「甘いときはずむ心 ひと夜のきらめきにゆれる」
 
 【チョーチョ チョーチョ なのはに止まれ】 「オバケのQ太郎・ぼくらのゴーストタウン」
 「ちょうちょ」 作詞:野村秋足、稲垣千頴 スペイン民謡
   
「ちょうちょ ちょうちょ 菜の葉にとまれ 菜の葉にあいたら 桜にとまれ」
 
 【チンカラホイ】 「のび太の魔界大冒険」
 「ちんから峠」 作詞:細川雄太郎 作曲:海沼 実 昭和14年
   
「ちんからほい ちんからほい ちんから峠のお馬はほい やさしいおめめで ちんからほいほい」
 
 【ツーツーレロレロ】 「ウメ星デンカ・夜警だぞよ」
 【トンツートンツーツーツーレロレロ】 「オバケのQ太郎・世界一周」
 「ツーレロ節(シャンラン節)」 作詞:村松秀一 作曲:長津義司
   
「薫るジャスミン 誰方がくれた パパヤ畑の月に問え ツーツーレロレロ ツーレロ」
 
 【月がでたでた ヨイヨイ】 「ドラえもん31・かべ景色きりかえ機」
 【月が〜でたで〜た 月がで〜た ヨイヨイ】 「ドラえもん30・ホンワカキャップ」
 【月が─出た出─た 月が出た〜】 「チンプイ・歌っておどって影をふめ」
 【名月や ミケタンコの上に出た】 「パーマン・水爆とお月さま」
 「九州炭坑節」 福岡県民謡
   
「月が出た出た 月が出た ヨイヨイ 三池炭坑の上に出た あんまり煙突が高いので」
 
 【月の〜砂漠を〜〜】 「ドラえもん28・地平線テープ」「パーマン・猛獣がいっぱい」
 【月の砂漠も〜〜】 「箱舟はいっぱい」
 「月の砂漠」 作詞:加藤まさお 作曲:佐々木すぐる
   
「月の砂漠を はるばると 旅の駱駝がゆきました 金と銀との鞍置いて 二つならんでゆきました」
 
 【つくってやってよ 涙わすれるカクテル】 「エスパー魔美・どこかでだれかが」
 「失恋レストラン」 作詞・作曲:つのだひろ 唄:清水健太郎 昭和51年
   
「悲しけりゃ ここでお泣きよ 涙ふくハンカチもあるし 愛がこわした君の心を」
 
 【出〜た〜出〜た〜月が〜〜マールいマールい】 「チンプイ・マールい物こわい!」
 「月」 作詞・作曲:不詳
   
「でたでた月が まるい まるい まんまるい ぼんのような月が」
 
 【敵はいく万ありとても】 「オバケのQ太郎・ガミガミじいさん」
 「敵は幾万」 作詞:山田美妙 作曲:小山作之助
   
「敵は幾万 ありとても すべて烏合の勢なるぞ 烏合の勢にあらずとも」
 
 【手のひらを太陽にすかしてみよう!!】 「エスパー魔美・恋人コレクター」
 「手のひらを太陽に」 作詞:やなせたかし 作曲:いずみたく 昭和39年
   
「ぼくらはみんな生きている 生きているから歌うんだ ぼくらはみんな生きている」
 
 【天国よいとこ・まじめにやれ】 「モジャ公・天国よいとこ」
 【料理はまずいしねえちゃんはブスだ。ワーワーワー】 「21エモン・大宣伝作戦」
 「帰って来たヨッパライ」 作詞:フォーク・パロディー・ギャング 作曲:加藤和彦 唄:ザ・フォーク・クルセダーズ 昭和42年
   
「おらは死んじまっただ おらは死んじまっただ おらは死んじまっただ 天国に行っただ」
 
 【透明人間あらわるあらわる〜!】 「エスパー魔美・魔美が主演女優!?」
 「透明人間」 作詞:阿久 悠 作曲:都倉俊一 唄:ピンクレディー 昭和53年
   
「まさかと思っているのでしょうが 実は実は私透明人間なのです ショック…」
  
 【トオクデヨンデル コエガチュル】 「パーマン・パーマン5号誕生」
 【とおくでよんでる声がするー】 「パーマン・ワスを弟子にして」
 「きてよパーマン」 作詞:藤子不二雄 作曲:古田喜昭 唄:三輪勝恵、コロムビアゆりかご会
   
「パーマン パーマン パーマン とおくでよんでる声がする きてよパーマン」
 
 【どおこおかあで春が生まれえてる…】 「ドラえもん7・山おく村の怪事件」
 「どこかで春が」 作詞:百田宗治 作曲:草川 信 大正12年
   
「どこかで春がうくれてる どこかで水が流れだす」
 
 【どこまで続くぬかるみぞ】 「ノスタル爺」
 「討匪行」 作詞:関東軍参謀部 作曲・歌:藤原義江 
   
「どこまで続く 泥濘ぞ 三日二夜を 食もなく 雨降りしぶく 鉄かぶと」
 
 【とんさかれだ がんさかれだ けたばぎむー】「ドビンソン漂流記・「直し屋機械」大暴れ!」
 「麦畑」 作詞: 作曲:
   
「だれかさんと だれかさんが 麦畑」
 
 【渚のマジカル】 「バケルくん・タレントは大いそがし」
 「渚のはいから人魚」 作詞:康 珍化 作曲:馬飼野康二 唄:小泉今日子
 「風のマジカル」 作詞:湯川れい子 作曲:NOBODY 唄:小泉今日子
 
 【夏は来ぬ〜】 「キテレツ大百科・水ねん土で子どもビル」
 「夏は来ぬ」 作詞:佐々木信綱 作曲:小山作之助 明治29年
   
「卯の花の 匂う垣根に 時鳥 早もきなきて 忍音もらす 夏は来ぬ」
 
 【なんてったってアイドル〜〜】 「チンプイ・エリさま初レコーディング」
 「なんてったってアイドル」 作詞:秋本 康 作曲:筒美京平 唄:小泉今日子 昭和60年
   
「なんてったってアイドル なんてったってアイドル 赤いコンバーチブルから」
 
 【ハア〜〜おどりお〜どるな〜あら。ヨイヨイ】「ドラえもん16・オールシーズンバッジ」
 【ヤットサ ソレ ヨイヨイヨイ】「ドラえもん45・何が何でもお花見を」
 「東京音頭」 歌:小唄勝太郎、三島一声 作詞:西条八十 作曲:中山晋平
   
「ハァ 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ」
 
 【ばあちゃんは夜なべをして くつ下あんだ】 「オバケのQ太郎・よなべのくつした」
 「かあさんの歌」 作詞・作曲:窪田 聡
   
「かあさんが夜なべをして 手袋あんでくれた 木枯し吹いちゃ冷たかろうって」
 
 【ハア〜めでためでたーのーオオ…】 「新オバケのQ太郎・お年玉をもらおう」
 「花笠音頭」 山形県民謡
   
「めでためでたの 若松様よ 枝も(チョイチョイ)栄えて 葉も茂る」
 
 【は〜るがき〜た は〜るがき〜た】 「ドラえもん16。りっぱなパパになるぞ!」
 【はーるがきーた はーるがきーた どーこーにーきたー…】 「未来ドロボウ」
 【はーるがきーたあ はーるがきーたあ】 「キテレツ大百科・遊魂帽」
 「春が来た」 作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一 明治43年7月「尋常小学読本唱歌」
   
「春が来た 春が来た どこに来た 山に来た 里に来た 野にも来た」
 
 【はーるの小川はサラサラいくよ…】 「エスパー魔美・サブローは鉄砲玉」
 「春の小川」 作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一 大正元年
   
「春の小川は さらさらいくよ 岸のすみれや れんげの花に」
 
 【箱根の山は天下の剣】 「パーマン・箱毛山の山賊」
 「箱根八里」 作詞:鳥居 忱 作曲:滝廉太郎
   
「箱根の山は天下の険 函谷関も者ならず 万丈の山 千仞の谷」
 
 【花つむ野辺に日は落ちてみんなで肩を組みながら…】 「超兵器ガ壱號」
 「誰か故郷を想わざる」 作詞:西条八十 作曲:古賀政男 唄:霧島 昇
   
「花摘む野辺に日は落ちて みんなで肩をくみながら 唄をうたった帰りみち」
 
 【埴生の宿〜も わが〜宿ォ〜】 「箱舟はいっぱい」
 「埴生の宿」 作詞:里見義 作曲:ビショップ 明治22年
   
「埴生の宿も わが宿 玉の装 うらやまじ 長閑なりや 春の空」
 
 【バはバナナのバ ケはケムリのケ ルはルビーのル】「バケルくん・タレントは大いそがし」
 「ドレミの歌」 日本語詞:ペギー葉山 作曲:ロジャース&ハマースタイン二世
   
「ドはドーナツのド レはレモンのレ ミはみんなのミ ファはファイトのファ」
 
 【はるのおうらあらあの すうみいだがわあああ】 「ドラえもん10・おそだあめ」
 「花」 作詞:武島羽衣 作曲:滝廉太郎 明治33年
   
「春のうららの隅田川 のぼりくだりの船人が 櫂のしずくも 花と散る」
 
 【万朶の桜か襟の色 花は吉野に嵐吹く】 「ノスタル爺」
 「歩兵の歌」 作詞:加藤明勝 作曲:永井建子
   
「万朶の桜か襟の色 花は吉野に嵐吹く 大和男子に生まれなば 散兵戦の花と散れ」
 
 【ピチピチ チャプチャプ ランランラン】 「新オバケのQ太郎・兄きのデート」
 「雨ふり」 作詞:北原白秋 作曲:中山晋平
   
「雨 雨 ふれ ふれ かあさんがじゃの目でおむかえ うれしいな」
 
 【ふじのたかねにふる雪もー】 「オバケのQ太郎・ネプチャ王子」
 「お座敷小唄」 作詞:不詳 作曲:陸奥 明 唄:和田弘とマヒナ・スターズ、松尾和子 昭和39年
   
「富士の高嶺に降る雪も 京都先斗町に降る雪も 雪に変りはないじゃなし」
 
 【ぼうやのおもりはどこいった】 「ドラえもん13・タマシイム・マシン」 
 【ねんねんころりよ、おころりよ…ほうやはよい子だ、ねんねしな】「ドラえもん5・うつつまくら」
 【ぼうやはよい子ねんねしな〜〜】 「バケルくん・コピー人形」
 【ぼーやはよい子だアーねーんねしいなー】 「オバケのQ太郎・OK屋Qちゃん」
 「子守歌」 作詞・作曲:不詳
   
「ねんねんころりよ おころりよ ぼえやは良い子だ ねんねしな」
 
 【ほたるのひかーり 窓のゆ〜き】 「ドラえもん43・へたうまスプレー」
 【ほたあるのひかあり まどのゆうき】 「新オバケのQ太郎・化け方ならいたいでヤス」
 【ほたるの光 窓の雪〜】 「オバケのQ太郎・国際オバケ連合」
 【ホタルノ光 窓ノ雪ー】 「ウメ星デンカ・天下のフクロ師」
 「蛍の光」 作詞:不詳 スコットランド民謡
   
「蛍の光 窓の雪 書よむ月日 重ねつつ」
 
 【ポッポッポ ハトポッポ…ミンナデナカヨクタベニコイ〜】「ドラえもん4・メロディーガス」
 【豆がほしいか そらやるナリ】 「キテレツ大百科・さらば大百科」
 「鳩」 作詞・作曲:不詳 明治45年5月「尋常小学唱歌(一)」
   
「ぽっぽっぽ 鳩ぽっぽ 豆がほしいか そらやるぞ」
 
 【骨まで愛して〜〜】 「オバケのQ太郎・オバケ退治でござる」
 「骨まで愛して」 作詞:川内和子 作曲:文れいじ 唄:城 卓矢
   
「生きてるかぎりはどこまでも 探しつづける恋ねぐら 傷つきよごれたわたしでも」
 
 【マールかいてチョン マールかいてチョン】 「チンプイ・マールい物こわい!」
 【丸かいてチョン、丸かいてチョン】 「エスパー魔美・スター志願」
 「ドラえもんえかきうた」 作詞:楠部 工 作曲:菊池俊輔 唄:大山のぶ代 昭和54年
   
「まるかいてちょん まるかいてちょん おまめにねがでて うえきばち うえきばち」
 
 【まいにちまいにち ぼくらはてっぱんのお〜…いやんなっちゃうよお〜】「ドラえもん14・念録マイク」
 「およげ!たいやきくん」 唄:子門真人 作詞:高田ひろお 作曲:佐瀬寿一 1975年
   
「まいにち まいにち ぼくらは てっぱんの うえでやかれて いやになっちゃうよ」
 
 【負けると思うな 思えば負けよ】 「オバケのQ太郎・U子の柔一代」
 「柔」 作詞:関沢新一 作曲:古賀政男 唄:美空ひばり
   
「勝つと思うな 思えば負けよ 負けてもともと この胸の 奥に生きてる柔の夢が」
 
 【道は六百八十里 長門の浦を船出して】 「ノスタル爺」
 「道は六百八十里」 作詞:石黒行平
   
「道は六百八十里 長門の浦を船出して はや二とせを故郷の 山を遥かに眺むれば」
 
 【都の西北○○町に そびゆるビルこそわれらが本部】 「パーマン・全悪連盟歌」
 「都の西北 早稲田大学校歌」 作詞:相馬御風 作曲:東儀鉄笛
   
「都の西北早稲田の杜に そびゆるいらかは我らが母校」
 
 【昔の光 今いずこ……】 「老年期の終り」「未来の想い出」
 「荒城の月」 作詞:土井晩翠 作曲:滝廉太郎 明治34年
   
「春高楼の花の宴 めぐる盃 かげさして 千代の松が枝 分けいでし むかしの光 いまいずこ」
 
 【名月や まあるいまあるい まんまるい】 「パーマン・水爆とお月さま」
 「月」 作詞・作曲:不詳
   
「でたでた月が まるい まるい まんまるい ぼんのような 月が」
 
 【メダカの学校は川の中〜】 「ドラえもん11・テレビ局をはじめたよ」
 「めだかの学校」 作詞:茶木 滋 作曲:中田喜直
   
「めだかの学校は 川のなか そっとのぞいて みてごらん」
 
 【もういくつねると夏休み…】 「ドラえもん10・スピードどけい」
 【もういくつねるとお正月ー】 「新オバケのQ太郎・お年玉をもらおう」
 「お正月」 作詞:東 くめ 作曲:滝 廉太郎 明治34年7月「幼稚園唱歌」
   
「もういくつねるとお正月 お正月には凧あげて こまをまわして遊びましょう」
 
 【もしもしQちゃんQちゃんよ…】 「オバケのQ太郎・テーマソングを歌おう」
 「兎と亀」 作詞:石原和三郎 作曲:納所弁次郎 明治34年
   
「もしもし亀よ 亀さんよ 世界のうちに お前ほど 歩みののろい ものはない」
 
 【森の木かげでドンジャラホイ】 「ドラえもん35・ドンジャラ村のホイ」
 「森の小人」 作詞:山川 清 作曲:山本雅之
   
「森の木陰で ドンジャラホイ シャンシャン手拍子足拍子」
 
 【ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン】 「ドラえもん2・しずちゃんのはごろも」
 「ソーラン節」 北海道民謡
   
「ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン (ハイハイト)」
 
 【山のさびしい湖に ひとりきたのは……】 「エスパー魔美・どこかでだれかが」
 「湖畔の宿」 作詞:佐藤惣之助 作曲:服部良一 唄:高峰三枝子
   
「山の淋しい湖に ひとり来たのも悲しい心 胸のいたみにたえかねて」
 
 【やめてけれ やめてけれ】 「モジャ公・自殺集団」
 「老人と子どものポルカ」 作詞・作曲:早川博二 唄:左 卜全、ひまわりキティーズ
   
「ズビズバー パパパヤー やめてケレ やめてケレ やめてケーレ ゲバゲバ」
 
 【やると思えばどこまでやるさ】 「オバケのQ太郎・P子の界外留学」
 「人生劇場」 作詞:佐藤惣之助 作曲:古賀政男 唄:楠木繁夫
   
「やると思えばどこまでやるさ それが男の魂じゃないか 義理がすたれば この夜はやみだ」
 
  【雪の降る街を 雪の降る街を 想い出だけが通りすぎてゆく】「エスパー魔美。雪の降る街を」
 「雪のふる町を」 作詞:内村直也 作曲:中田喜直 唄:高 英男
   
「雪の降る町を 雪の降る町を 思い出だけが 通りすぎてゆく」
 
 【雪よ岩よわれら〜がやどり〜】「キテレツ大百科・空地の銀世界」「オバケのQ太郎・ケチスキー場」
 「雪山讃歌」 作詞:西堀栄三郎 アメリカ民謡
   
「雪よ岩よ われらが宿り 俺達ゃ町には 住めないからに」
 
 【夕焼あけ こやけえの 赤とんぼ〜〜】「オバケのQ太郎・なんでも記録しよう、もっと毛がほしい」
 「赤とんぼ」 作詞:三木露風 作曲:山田耕筰
   
「夕やけ小やけの 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か」
 
 【ゆーりかごーの歌をカナリヤが歌うよー】 「恋人製造法」
 「ゆりかごの歌」 作詞:北原白秋 作曲:草川 信
   
「ゆりかごの歌を カナリヤがうたうよ ねんねこ ねんねこ ねんねこよ」
 
 【夜明けのコーヒー 二人でのもうと】 「未来の想い出」
 「恋の季節」 作詞:岩谷時子 作曲:いずみたく 唄:ピンキーとキラーズ 昭和43年
   
「忘れられないの あの人が好きよ 青いシャツ着てさ 海を見てたわ」
 
 【夜ぎりの〜かな〜たに別れを〜〜告げ〜】 「パーマン・スーパー星への道」
 「ともしび」 訳詞:楽団カチューシャ ロシア民謡
   
「夜霧のかなたへ別れを告げ 雄々しき男子出でて行く 窓辺にまたたくともしびに」
 
 【わが皇帝に召されたる命栄えある朝ぼらけ】 「裏町裏通り名画館」
 「出征兵士を送る歌」 作詞:生田大三郎 作曲:林 伊佐緒
   
「わが大君に召されたる 生命光栄ある朝ぼらけ 讃えて送る一億の 歓呼は高く天を衝く」
 
 【わたしのじょうかまち〜】 「ドラえもん6・温泉旅行」
 「わたしの城下町」 唄:小柳ルミ子 作詞:安井かずみ 作曲:平尾昌晃 1971年
   
「格子戸をくぐりぬけ見上げる夕焼けの空に」

 

メール ホーム  (C) copyright 1997-1999 Junichi T