もどりライト

《1963(昭和38)年》

 【潜水艦見つけた】「パーマン」て2・F2・文1

 Q国の潜水艦「ウレッシャー号」が日本近海で消息を絶った。たまたま海水浴に来ていたパーマン達はウレッシャー号から発射された助けを求める手紙を拾い、ウレッシャー号の捜索にとりかかる…。
 この作品が描かれた年から少し遡りますが、昭和38年4月11日、ボストン沖でアメリカの原子力潜水艦「ストレッシャー号」が沈没しています。この作品はこの出来事を元ネタにして描かれたものと思われます。

《1966(昭和41)年》

 【猛獣公園】「オバケのQ太郎」虫11・F16

 猛獣が見ることが出来るナショナルパークを作ろうとするQちゃん達。デパートでやっているという猛獣セールでたくさんの猛獣を買ってきます。
 デパートでそんなもの売ってるわけないだろう、とおっしゃるかもしれませんが、当時はデパートで動物のバーゲンは盛んだったようで、昭和41年の5月の新聞にも紹介されていたほどです。もっとも、ライオンとかゴリラを売っていたわけではないでしょうけど。



 【兄の日】「オバケのQ太郎」虫12・て6・F18

 敬老の日も知らないの、とP子にバカにされたQ太郎は次の日を勝手に「兄の日」と決めて、P子をこき使うが、次の日には…。
 別に時事ネタというほどでもないじゃないか、と思われるかもしれませんが、実はこの作品が描かれた昭和41年9月15日が初めての
「敬老の日」だったのです。
 昭和41年6月25日に国民の祝日法の改正が公布され、この年敬老の日と体育の日が追加されました。



 【百坪一万円】「オバケのQ太郎」虫12・F19

 家を建てる土地を買おうとパパと郊外に出かけた正ちゃん達。しかし「駅から十分」との案内に従って行った土地は実際は1時間かかってしまった。文句を言ったら、「それは『じゅっぷん』じゃない、『じゅうぶん』と読むのだ。」などと言われる始末。結局他の業者にもだまされて散々な目にあってしまう。
 今では笑い話になりますが、当時としてはあまり笑える話でもなかったかもしれません。このような悪徳業者は当時かなり多かったらしく、実際昭和41年11月には関東の一都六県で宅地分譲の合同取り締まりが行われました。



 【テーマソングを歌おう】「オバケのQ太郎」F10

 ウルトラマンやおそ松くんのテーマソングにならって、自分たちのテーマソングを作って歌おうとするQちゃん達。
 昭和41年当時は、PR時代を反映し、国会議員達が自分のコマーシャル入りのテーマソングを作って、レコードにすることが大流行しました。これらの歌は
「代議士ソング」と呼ばれたそうです。

《1969(昭和44)年》

 【月面着陸】「ウメ星デンカ」虫3・て3・F5・文1

 人類が初めて月に降り立つ、という瞬間を世界中の人がテレビで見ていると知ったデンカ達は早速月に向かってアポロ11号を待ち受けるが…。
 これは説明不要なくらい有名な出来事ですね。日本時間で昭和44年7月21日午前11時56分、アメリカが打ち上げた
アポロ11号のアームストロング船長が初めて月面に一歩を踏み出しました。この時の「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ」という言葉はあまりに有名ですね。
 ここまでストレートに時事ネタを扱うのは藤本先生としては非常に珍しく、藤本先生御自身が胸を踊らせてこの歴史的瞬間をご覧になっていたことが想像できますね。

《1972(昭和47)年》

 【古墳発見】「新オバケのQ太郎」て2・F2

 今世紀世紀最大の発見といわれる古墳の壁画発見に影響されたQちゃんは、古墳を発見すべく学校の裏山へ向かい、見事壁画らしきものを発見するが…。
 昭和47年3月21日、奈良県の
高松塚古墳から極彩色で描かれた壁画が発見されました。古代中国における伝統的な壁画のテーマ、「四神図」「人物風俗図」が描かれており、「日本考古学会、戦後最大の発見」と称され、昭和49年4月に国宝に指定されました。現在は入口はコンクリートで固められ、永久封印されています。
 なお、作品の冒頭に登場する絵は「女子群像」と呼ばれているものです。



 【間引き】ゴールデンコミックス1巻など

 人口爆発で食糧難に陥った人類に宇宙の大いなる意思がさしのべた救いの手とは?当時問題となったコインロッカー・ベビーを題材に描く異色短編の中でも秀逸の作品。
 
コインロッカー・ベビーとは昭和40年代に入って激増した、コインロッカーやゴミ捨て場に赤ん坊を捨てていくこと。昭和47年5月12日に新宿駅のコインロッカーで発見されて以来、この作品が描かれた前年の昭和48年はそのピークであった。

《1972(昭和47)年》

 【のび太が九州まで走った!!】「ドラえもん」て18・F19

 「珍しいものには夢中になるのがこの一家の特徴なんだ」「三日ぐらいで飽きてほったらかしにするのもうちの家族の特徴なんだよな。」ドラの冷静な野比家の評価が笑えますね。
 しかし、この野比家の特徴はどこの家でも当てはまるのではないでしょうか。この作品が発表された昭和53年の2年前に
「ルームランナー」は発売されました。当時36,500円もしたにも関わらず、少なくとも60万台は売れたそうです。

《1973(昭和48)年》

 【ツチノコさがそう】「ドラえもん」FFランド4巻
 【ツチノコ見つけた!】「ドラえもん」てんとう虫コミックス9巻・FFランド19巻

 ツチノコは日本に古くから棲息しているという幻の怪蛇。長さ45センチくらいで、頭としっぽが小さく、胴体だけずんぐりした蛇。古くは日本書紀にも記録が見え、目撃も後を絶ちませんが、まだ捕獲されていません。昭和48年当時は、百貨店が懸賞を出したり、探検隊が組織されたり、ツチノコブームが起きました。

《1975(昭和50)年》

 【ぼくのオキちゃん】

 沖縄の海洋博に出かけた少年が「海洋夢見館」で見た夢(?)は、海底でも人が過ごせる未来の世界。そしてそこで少年が出会ったのは海洋博でのイルカのタレント、オキちゃんの子孫と自分の子孫だった。
 この作品が発表された昭和50年には、沖縄の本土復帰三大記念事業の一つとして
「沖縄国際海洋博覧会」が開催されました。作品に登場するイルカのオキちゃんはこの博覧会のタレントとして、人気を集めました。海洋博記念公園では現在も「オキちゃん劇場」というイルカのショーが開かれています。

《1977(昭和52)年》

 【ヤミに光る目】「エスパー魔美」ま4・て4・F4・文3

 魔美の近所で連続する放火事件。高畑くんの推理にぴったりする青年はラーメン屋で働く、家族思いの優しい青年だった。果たして彼は連続放火魔なのか?
 昭和51年11月から
毎週火曜日に新宿で放火が連続して発生していました。そして昭和52年2月1日、とうとう34件目の放火をしたところを現行犯で犯人が逮捕されました。犯人は31歳の理容師で、「放火すると頭がスカッとするのでやった」と自供。これらの事件から警察用語の「愉快犯」という言葉が知られるようになりました。

《1978(昭和53)年》

 【リアリズム殺人事件】「エスパー魔美」ビ9・て9・F9・文6

 自殺の名所、高平山団地。今夜もある女性が団地の屋上から飛び降りようとしていた…。魔美は間一髪で女性を助けることができ、その女性はその場にいた竜王寺監督の説得で生きる目標をつかみかける。
 昭和53年、東京の
高島平団地では自殺が相次ぎました。4月19日、28人目の自殺者が出たことで、通路を鉄索で囲う工事が行われ、6月に完成しました。



 【学園暗黒地帯】「エスパー魔美」ま5・て5・F5・文4

 魔美の通う名月中学応援団は、OBの黒田赤太郎のもと、暴力行為などがまことしやかに行われていた。高畑は応援団のあり方に意見をするが完全に無視される。新聞部の助けを借り、応援団の正体を暴こうとするが新聞部の部長が応援団に襲われる。言論の自由を暴力で奪うことは絶対に許せない、と真っ向から応援団と対決することを決心する高畑。
 大人向けの作品であってもあまりメッセージ性の強いものを出すことのなかった藤本先生ですが、高畑くんと魔美のパパの言葉はそのまま先生の言葉と言っても良いでしょう。
 昭和53年5月3日、
拓殖大学応援団の合宿でのしごきで新入部員が死亡するという事件が起きました。そして5月10日、応援団の7人が逮捕されることで同月12日、明月中学応援団と同様、廃部となりました。

《1979(昭和54)年》

 【宝星】「ドラえもん」て44・F32

 テレビの前でのび太が嘆いている。学校の裏山から大判小判あわせて80億円にもなる宝が発見されたというニュース。埋まっている宝を掘り出すのが一生の夢だと言うのび太にはショックだったらしい。
 この作品が発表された前年の昭和54年2月7日、埼玉県深谷市の宅地造成地で整地作業を行っていた不動産業者が小判が発見されました。小判は江戸中期の元文小判で、489枚、時価1億円でした。のび太の町のはその80倍です(^ ^;)。

《1980(昭和55)年》

 【のび太は世界にただ一匹】「ドラえもん」て27・F32

 珍しく新聞を読んでいるのび太。記事はトキが二羽捕獲されたというもの。最初のコマにある新聞の記事にもある程度説明がありますが、これは昭和56年1月12日の新聞と思われ、昭和54年11月に環境庁が種の保存のため環境庁がトキの捕獲と人口繁殖の方針を決定してから約1年後、ようやく新潟県の佐渡島に当時残っていた五羽のうち二羽が捕獲されました。このあと、1月22日には残りの三羽も捕獲されましたが、平成7年ついに残り一羽となってしまい、絶滅を待つだけとなってしまいました。



 【のび太のスペースシャトル】
「ドラえもん」て25・F31

 のび太が発明した、風船が動力(^ ^;)のスペースシャトル。ジャイアンたちに壊されて泣くのび太にドラが「ロケットストロー」を出します。出木杉のアイデアで、これを使って人が乗れるスペースシャトルを作るのび太達。
 この作品の初出は昭和56年5月、この年の4月12日にアメリカが
スペースシャトル「コロンビア」を打ち上げ、地球を36周し、世界初の再使用可能有人宇宙船の任務を無事完了、14日に帰還しました。

《1983(昭和59)年》

 【ドンジャラ村のホイ】「ドラえもん」て35・F43・ファンタジー

 のび太が河原で昼寝(?)していると、そこにはエリマキガエルが立っていた。動物の標本を集めるのが趣味だと言う老人の耳に入り、たちまち町は大騒ぎになってしまう。
 皆さんご存じでしょうが、これはエリマキガエルならぬ
エリマキトカゲがモデルですね。この年、三菱自動車のミラージュのCMに登場するなり、爆発的人気を呼びました。興奮するとエリマキ状のフリルを広げ、ガニ股で疾走するユーモアな姿がうけました。

 

メール ホーム  (C) copyright 1997-1999 Junichi T