タイトル
ぞうくんとりすちゃん

■マイナー度

bar 80%

■単行本収録率

bar10%

■読める可能性

bar30%

■オススメ度

bar50%

 

掲載誌

「めばえ」  昭和49(1974)年6月号〜昭和50(1975)年3月号

解説

幼児向けのサイレント漫画。連載第一回には、「ぞうとりすにお子さまの好きな名まえをつけて、じゅんばんに絵をみながら、おはなししてください。」とある。藤本先生は数多くの幼児向け作品を描かれているが、この作品は最も対象年齢が低く設定されいるようである。基本的には4コマ漫画の形式で、ぞうくんとリスちゃんが楽しく遊ぶ姿を色鉛筆などで描いた、非常にほのぼのとした好感の持てる作品。「藤子・F・不二雄の世界」に一作品のみ収録されている。

登場人物

ぞうくん
優しいゾウの子供。いつもりすちゃんと仲良く遊ぶ。
りすちゃん
小さなリスの女の子。ゾウくんと仲良し。

全作品データ

 全10作品  すべてサブタイトルなし

S49.
3P

ぞうくんの(?)帽子が池に落ちてしまった。そこでみんなで協力して…。

 

2P

風車が回らなくてつまらなさそうなりすちゃんのために、ぞうくんは…。

 

2P

切り株を見つけたぞうくんとりすちゃんは、その切り株の使い道を考え始める。

 

2P

りすちゃんの人形を作ったぞうくんがりすちゃんに見せていると…。

 

10
2P

木の枝にぶら下げたブランコで遊んでいたぞうくん。そこへりすちゃんが…。

 

11
2P

おもちゃのパラシュートで遊んでいると、電柱に引っかかってしまい…。

 

12
2P

地面に線路を描いて電車ごっこをするぞうくんとりすちゃん。

S50.
2P

ぞうくんとりすちゃんは仲良しだから、体の大きさは違っても遊びは一緒。

 

2P

お互いの顔を描きっこするぞうくんとりすちゃん。

 

2P

ぞうくんのお面をつけて現れたりすちゃんにぞうくんはビックリ。

 
メール ホーム  (C) copyright 1997-1999 Junichi T