タイトル

■マイナー度

bar 90%

■単行本収録率

0%

■読める可能性

bar30%

■オススメ度

bar50%

 

掲載誌

「幼稚園」   昭和49(1974)年1月号〜昭和50(1975)年3月号
「小学一年生」 昭和49(1974)年4月号〜昭和50(1975)年3月号

解説

「小学一年生」では『ジャングル黒べえ』の後を継いで連載開始。「幼稚園」では『新オバケのQ太郎』終了後一年ぶりの藤子F作品となる。それまでの学年ごとに描き分けるといった連載ではなく、幼児向けオンリーの作品である。異生物と少年のふれ合いを描く藤子F作品の王道をいく作品だが、一度も単行本化されていない。

あらすじ

小さな男の子のゆうちゃんは、寒さのために気を失っていた虫たちのリーダー(?)のモッコロくんを助けてあげた。ゆうちゃんと友達になったモッコロくんは困ったことが起きると、いろんな虫たちを集めて、ゆうちゃんを助けてくれる。

登場人物

モッコロくん
四次元からやって来た(?)不思議な生物で、何にでも姿を変えることができる。
ゆうちゃん(おさむ)
モッコロくんと友達になった、気は弱いが優しい男の子。
ママ
ちょっとだけ恐いゆうちゃんのママ。虫が嫌い。
パパ
ハイキングに行くと迷子になってしまうようなのんびりしたパパ。
げんごろう
いつもゆうちゃんをいじめているガキ大将。

全作品データ

 全27作品  【「幼稚園」 全15作品  「小学一年生」 全12作品】

■幼稚園 すべてサブタイトルなし

S49.
5P

ママの真珠を探していたゆうちゃんは変な虫を助ける。気がついた虫はモッコロくんという名前で、ゆうちゃんと友達に。モッコロくんはママの真珠を見つけるために…。

 

4P

いじめっ子が女の子をいじめている。ゆうちゃんはいじめっ子に注意するがあっさり負けてしまう。そこでモッコロくんが小さくなって…。

 

4P

パパとママがけんかしている。何とか仲直りをさせたいゆうちゃんがモッコロくんに頼むと、わらいむしがやってきた。

 

4P

吹けばどんな虫でも寄ってくる笛を吹いて遊んでいたところへ、いじめっ子がやってきてモッコロくんを捕まえて行ってしまった。

 

4P

ゆうちゃんの友達が乗っていたおもちゃのひかり号に乗りたくなったモッコロくんは、虫に頼んでひかり号になってもらう。

 

4P

あめんぼうに、水に浮くことができるようにしてもらったゆうちゃんたちは池でスケートを始める。

 

4P

げんごろうの飼っているムクに追いかけ回され、木から降りられないゆうちゃんたち。そこでモッコロくんは見えない虫たちに話しかけ始める。

 

4P

パパの怪談話を聞かされたゆうちゃんとモッコロくん。寝床でモッコロくんが地面の中から鳴き声が聞こえると言い出す。

 

4P

ゾウが暴れ出したというニュースを見ていたゆうちゃんたち。ゾウを銃で撃ち殺すことになったのを知り、ある虫を使ってゾウをおとなしくさせようと出かける。

 

10
4P

馬を買った(!)げんごろう。調子に乗って撃ったピストルの音に馬が驚いてげんごろうを載せたまま暴走を始めてしまう。

 

11
4P

虫を呼ぶ笛を吹いても全然虫が集まってこない。モッコロくんによると、来年の春までじっとしているそう。そこでモッコロくんが取り出した機械は…。

 

12
4P

おばさんからおみやげに卵をもらったゆうちゃん。割らないように気をつけて歩いていると、次々と障害が…。

S50.
4P

初めて食べたお餅をすっかり気に入ってしまったモッコロくん。ママに隠れてこっそりとお餅を食べようと、焼き始めるが…。

 

4P

スキーに行きたいとだだをこねるおさむ。とうとうママに押し入れに入れられてしまう。そこで、モッコロくんはおさむのためにスキー場を作り始める…

 

4P

パパがケーキを持って帰ってきた。すぐに食べたいモッコロくんだが、ママにゆうちゃんが帰ってきてから、と言われ、ゆうちゃんを迎えに行く。

■小学一年生 すべてサブタイトルなし

S49.
7P

公演に絵を描きに出かけたゆうちゃんたち。ついてきたげんごろうに何度も邪魔されて、モッコロくんはいろんな虫たちを操って仕返しをする。

 

4P

家の中で虫たちと遊んでいたゆうちゃん。ママから虫は嫌いだから捨てなさいと言われ、何とか虫となかよくなってほしいモッコロくんは…。

 

4P

パパと山へハイキングにやってきたゆうちゃんたち。虫たちとたっぷり遊んた帰り道、迷子になってしまう。

 

4P

家の中で遊ぶとしかられるし、空き地は大きな子たちが野球をしていて遊べない。そこでモッコロくんがみんなのために用意した遊び場は…。

 

4P

女の子の友達と一緒に花火をしようとでかけたゆうちゃん。しかし、女の子は病気で外に出ることができない。

 

6P

おもちゃの飛行機をげんごろうに壊されてしまい、代わりにモッコロくんが作ってくれたのは羽のない飛行機。これをどうするかというと…。

 

10
4P

明日は運動会。いつもビリのゆうちゃんは練習してもどうせ無駄だからと部屋でお昼寝。そこでモッコロくんは…。

 

11
4P

「ありときりぎりす」の劇のけいこをするゆうちゃんたち。そこへ本物のありときりぎりすが劇を見たいと言ってきた。

 

12
6P

歯医者へ行くのが恐くてママから逃げ回っているゆうちゃん。そこでモッコロくんが虫歯をやっつけてくれることに。

S50.
5P

お年玉をくれたことがないおじさんがやってきた。今年はもらえるかもしれないとおじさんに近づくと…。

 

4P

汚れたから洗って干しておいたモッコロくんの頭の触覚をこっそり借りたゆうちゃんはいたずらを始める。

 

3P

げんごろうにいじめられて泣いていたゆうちゃんのために、モッコロくんはわらい虫を取り出して…。

 
メール ホーム  (C) copyright 1997-1999 Junichi T