タイトル
あきおくんとろぼっと

■マイナー度

bar 100%

■単行本収録率

 0%

■読める可能性

bar 70%

■オススメ度

bar 20%

掲載誌

「たのしい一年生」 昭和33(1958)年1月号

解説

 「あきおくん」3部作?のひとつ。「みんなにこにこ おしょうがつ 子どもかい」という企画ページの下4分の1のスペースに6ページ(18コマ)をかけて掲載されている変わり種。藤本先生お得意のロボットもの。

あらすじ

 お正月のあいさつに、発明家のおじさんの家にやってきたあきおくん。あきおくんを出迎えたのはおじさんにそっくりロボット。そこで自分もそっくりのロボットを作ってもらうが…。

登場人物
あきおくん
発明家のおじさんに自分そっくりのロボットを作ってもらって…。
おじさん
あきおくんのおじさんで、発明家。あきおくんにそっくりのロボットを作る。
How to Read

 こちらも国会図書館くらいでしか読むことはできないと思います。オチがいまひとつなので、楽しみにしているとガッカリするかも。

 
 

メール ホーム  (C) copyright 2000 Junichi T