タイトル

■マイナー度

bar 60%

■単行本収録率

 0%

■読める可能性

bar70%

■オススメ度

bar70%

掲載誌

朝日ジャーナル臨時増刊「手塚治虫の世界」 平成元(1989)年4月20日号

解説

同年に亡くなった手塚治虫氏の追悼企画として出版された雑誌に描き下ろされた作品。手塚漫画に感動した学生時代の思い出を描いた作品で全1ページ16コマ。藤本先生が昔のことを語られるということは非常に珍しいため、一度は読まれることをオススメしたい。「手塚治虫の世界」の他にも、1999年に発売された「ある日の手塚治虫」というムック本にも再録されている。

あらすじ

昭和23年、手塚治虫の「地底国の怪人」を読んで感動した藤本弘は、この感動をもっと大勢の人にわかち与えたいと、近所の子どもたちに見せて回るか…。

登場人物

藤本弘
手塚漫画に感動して、友達に見せて回るが、彼等の反応にいささか不満。
安孫子素雄
藤本弘と共に手塚漫画に感動。一コマだけ登場。
 
メール ホーム  (C) copyright 1997-1999 Junichi T