タイトル

!

ダブルミス? 20巻「プッシュドア」

 91ページのジャイアンのTシャツのあのマーク、あれなんなんでしょうか。まさかとは思うのですが、もしかして「」のつもり?いや、よく子供は間違えますからねぇ。

 で、「J」だとしたら、何故「J」?まさかとは思うのですが、もしかして「ジャイアン」の「J」のつもり?いや、まさかねぇ正しくは「」ですから、そんな間違えはしないですよねぇ、アシスタントさん(^ ^;)。
 

!

とんでるドラえもん 20巻「プッシュドア」

 93ページの最後のコマのドラえもん、なんか変ですよね。宙に浮かんでます。初出時にはちゃ〜んと頭にタケコプターが乗っかっていたのですが…。なぜか単行本収録時に消されてしまいました。
 

?

だめだ〜 21巻「行け!ノビタマン」

 重力の弱い星に行ってスーパーマンになったのび太たち。女の子を救うため、シンジケートの本部に乗り込んだところ、銃で撃たれまくりますが、全然平気。そこで悪者どもが「化け物だ。」と言っていたのですが、最近の版では「だめだ。」になっちゃってます。
 「化け物」もだめなの???
 

!

ドーナツはどーしたの? 21巻「まねコン」

 153ページの最後のコマで、おやつのドーナツを持ってのび太の部屋に入って来たドラえもん。ところが、次のページではいつのまにかドーナツは消えてしまい、しかも6コマ目ではママが「はい、おやつ。」と、ドラやきを持ってきています。ドーナツはどこ行っちゃったの?

 もひとつ、154ページ最後のコマではお皿が消えちゃってますが、次のページでは復活しています。
 

!

ブレーキ踏んでとばしてみよう? 22巻「ラジコンシミュレーターでふっとばせ」

 ドラえもんの道具はそのほとんどがとても実現できそうもないものが多いのですが、中にはすでに実現している物や、もう少しで実現しそうな物もありますね。このラジコンシミュレーターもほとんど実現していると言ってもいいのではないでしょうか。

 さて、このシミュレーターの操縦方法は、67ページでドラが「右がアクセル、左がブレーキ。」と説明しているのですが、71ページの2コマ目で、のび太が「とばしてみよう。」と言って踏んでいるのはどう見ても左足ですので、ブレーキのはずなんですが………。
 

@

「デビルカード」の表紙の謎 22巻「デビルカード」

 一振りすれば300円出てくるデビルカード。しかし、夜中になると1mm背が縮んでしまいます。小さい頃は「背が高くなるんだったら欲しいなぁ。」などと馬鹿なことを考えていました。(今もちょっと考えてたりして…)

 ところで、このデビルカードを配っている?悪魔は作品中では小さな正方形のマットから現れているのですが、表紙を見てみると、ちょっと違いますね。のび太のそばに悪魔をかたどったつるはしと、地面には悪魔の飛び出している穴が開いています
 恐らく、アイディアの段階では表紙のように、つるはしで地面に穴を空けることで悪魔が登場するという設定だったのでしょう。雑誌の締切が近いために表紙だけ先に渡しておいたところ、作品を描いている途中で設定を変えてしまったというところなのでしょう。
 

@

ヤマタのオロチの姿 22巻「タイムマシンがなくなった!!」

 ヤマタのオロチ(八岐大蛇)を知らないのび太に対して、「そんなことさえわかんないの。」とバカにするドラ。「いいか、頭が八つだろ、八つのまたに分かれてるから、ヤマタ、わかった!?」と図解付きで説明しているのですが、実はドラ自身もヤマタのオロチに関して誤解していることがあるのです。
 というのは、ヤマタのオロチに八つあるのは、頭だけではなく、尾も八つあるのです。ドラの説明を見る限り尾は一つしかないんですよね。
 

!

オセロのルール 23巻「勝利をよぶチアガール手ぶくろ」

 皆さんオセロは当然ご存じですよね。8×8マスの盤上に黒白のコマを使い、自分のコマではさまれた相手のコマをひっくり返して自分のコマにすることができ、最終的にコマが多い方が勝ちというものです。

 のび太もこのオセロをしていますが、不思議なのは最初にのび太は黒のコマを置き、スネ夫は白のコマを置いていますが、74ページの8コマ目を見る限り、どちらも相手のコマをひっくり返していないのです。

 のび太たちの間では違うルールなのでしょうか?
 

!

うかび玉の失踪 24巻「しずめ玉でスッキリ」

 投げつけられたものが地中に沈んでしまう「しずめ玉」とそれを浮かばせる「うかび玉」。ドラえもんを沈めてしまったのび太が「あとでうかべてあげるからね。」と、88ページの3コマ目でうかび玉を1個部屋に残してますよね。

 しかし、ジャイアンの家が沈んでしまってのび太がドラえもんに助けを求めて部屋に戻ったときは、なぜかうかび玉が見当たらないばかりかのび太自身もうかび玉を部屋に残しておいたことを忘れてしまっています。
  

!

六面カメラのミス 24巻「六面カメラ」

 ラストのオチがクイズになっているという非常に珍しい形態の「六面カメラ」。ではここでもクイズといきましょう。134ページでドラえもんが空き地で撮った犬の写真6枚のうち、実は1枚おかしな写真があるのです。それはどれでしょう?

 お分かりになりましたか?答えは左下の真下から見た写真です。前足と後ろ足が開いている側と閉じている側がこの写真だけ逆になっているんです。隣の真上から見た写真につられてぱっと見ただけでは気づかないのですが、よく考えてみるとこんな風に写るわけがないんですよね。これは藤本先生もお気づきではなかったようです。

 さて、実はもう一つ「六面カメラ」にはミスがあるのです。それが137ページのジャイアンとスネ夫の写真です。ガラスを割った犯人を問いつめられている彼らは右手を後ろに隠してますよね。もちろんグローブを隠しているわけですが、六面カメラで撮られた背後からの写真だけがなぜか左手を後ろに隠しているのです。

 でもよくよく考えてみるとジャイアンとスネ夫は右利きなのでグローブをするのは左手のはず。ということは写真に写っている姿が正しいのであって、被写体である彼ら自身が間違っていることになってしまいます。う〜ん、謎が多い作品です。
 

BACK

11

NEXT

  
mail home FFFFC-banner (C) copyright 2000 Junichi T