TIME PATROL The Branch of 20th Century 

タイトル

見習いT・P用ガイド

「T・Pぼん」とは

 「T・Pぼん」は潮出版社の「少年ワールド」という月刊誌に1978(昭和53)年から連載された作品である。連載は昭和54年9月号の「少年ワールド」廃刊と共に一度連載は終了するが、それから8カ月後、同出版社から創刊された「コミックトム」で復活した。しかし、「少年ワールド」では毎月掲載されていたが、「コミックトム」では年に2〜4本描かれるという不定期連載となり、最終回が描かれることのないまま、1986(昭和61)年の12月号の掲載を最後に、未完の作品となってしまった。

 作品は、現代っ子の平凡な中学生が偶然、タイムパトロールの隊員となり、長い歴史の中で不幸な死に方をした人々を救助するという、藤子F作品としては非常に異色な位置にある。しかし、テーマそのものはタイムトラベルものという、藤子Fが最も得意とする分野で、しかも作者自身が語っているように、大好きな史実ものを扱っているためその完成度は非常に高いと言える。

 単行本は現在までに4つのシリーズで出版されているが、どれも全ての作品を網羅することができず、最も多く収録している潮出版社の希望コミックスでも5話の未収録作品を残してしまっている。藤子ファンの間では非常に人気の高い作品だけにこれらの未収録を収録したシリーズを求める声は非常に多い。

 また、この作品は1989(平成元)年にスペシャル番組としてアニメ化もされたが、2時間番組という制限のためか、原作の世界を表現することができず、その脚色ぶりにファンの不評を買う結果となった。

 

作品構成

 原作は大きく3つに分けられ、連載当時も第一部、第二部、第三部として扱われていた。以下がその内容である。

[第一部]
  
掲載期 1978(昭和53)年7月〜1979(昭和54)年8月
  
作 品 「消されてたまるか」〜「超空間の漂流者」 計14作品
   ぼんがT・Pと出会い、見習い隊員、準隊員を経て、正隊員となってリームと別れるまでの作品

[第二部]
  
掲載期 1980(昭和55)年4月〜1983(昭和58)年5月
  
作 品 「通り魔殺人事件」〜「奴隷狩り」 計10作品
   正隊員となったぼんの助手となったユミ子が正隊員となるまでの作品

[第三部]
  
掲載期 1984(昭和59)年5月〜1986(昭和61)年6月
  
作 品 「トロイが亡びた日」〜「ひすい珠の謎」 計11作品
   ぼんのボートと制服が変わり、ユミ子が正隊員となってからを描いた作品

 なお、中央公論社から出版された単行本はいずれも第二部までを収録している。希望コミックスは第三部の11作のうち、5作品までを収録。

 
タイトルロゴ

「少年ワールド」連載時、つまりリームと分かれるまでの作品に使用されたタイトルロゴ。初期に出版された希望コミックスの1、2巻のロゴもこちらが使われていた。

「コミックトム」連載時、ぼんが正隊員になってからの作品に使われたタイトルロゴ。希望コミックスの単行本1巻、2巻もこれ以後のものはこちらに統一された。

 


 

メール ホーム   タイトル

(C) copyright 1997-1999 Junichi T