SF Dictionary

【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】

【や】 

【ゆ】 

【UFO】 
 Unidentified Flying Objectsの略。アメリカ空軍の正式略語。正しい発音は「ユー・エフ・オー」だが、「ユーフォー」でもかまわない。ブロジェクト・ブルーブックの主任だったルッペルト大尉によって提唱されたものだが、航空機、気球、人工衛星、ロケット、流星、火球、星、鳥、気象現象などによっても説明のつかない謎の飛行物体、つまり、正体不明の飛行物体をさす。

【遊魂状態】 
 →“トランス”参照。

【UMA】 
 動物文学者、実吉達郎が名付けた未確認動物を総称する言葉、「Unidentified Mysterious Animal」の略。ビッグフット、ネッシー雪男ツチノコなど、世界で数十種あるといわれている。

【雪男】 
 水中UMAのネッシーと並ぶ陸の代表的UMA。1889年、ヒマラヤ山地のシッキムの峠でイギリスのウォールデン少佐が足跡を発見して依頼、しばしば目撃され、国際的な探検競争が繰り広げられてきた。これまでのデータによると、身長2メートル、足跡の長さ20センチ、全身毛むくじゃらで直立で歩く。
 なお、雪男とは国際的俗称で、土地土地の住民によってイエティ、ミティ、ミグなど、いろいろな呼び名がある。

【よ】 

【予知(プリコグニション)】 
 現在の知識からの推測によらずに、未来の出来事について前もって知る、ESPの一種。いわゆる予言なども広い意味の予知に含まれる。

【予知夢】 
 現実の事件そのもの、または、はっきりそれを暗示しているような内容の夢を前もって見ること。いわゆる正夢。

 


 

メール ホーム