タイトル

 

 ■藤子不二雄さんにきく■

 
ボクの結婚式のスピーチで、つのだじろうクンが“藤本クンはオバケが大好きだ”と披露したんです。それをサンデーの人が聞いていて“じゃあ今度、オバケのまんがを描いてみませんか”と。

怪談は自信がなかったから、生活ギャグに持っていくしかないんじゃないかと思って、人間離れしたデザインを7種類ぐらい考えたら、編集部は布をかぶって足だけ見えている西洋オバケを選んだわけね。

でかい口してるから、さぞ大食いだろう。どんぐりまなこは神経質な顔ではないと、キャラクターを決めた段階で、オバQの性格はある程度方向づけられたのね。

1990年 小学館「オレのまんが道」より

 

Q

 

    

(C) Copyright 2000 Junichi T