タイトル

各キャラクターの担当

 『オバケのQ太郎』は、「週刊少年サンデー」連載中には作者名が“藤子不二雄とスタジオ・ゼロ”となっていました。スタジオ・ゼロ雑誌部の作品として生まれた旧作“オバQ”は、様々な方のペンが入っています。「少年サンデー」に掲載された作品の主な担当を挙げると、

  ストーリー            藤本先生
  オバケたち・パパ・ママ・キザ夫  藤本先生
  正太・伸一・小池さん       安孫子先生
  よっちゃん・ゴジラなどの脇キャラ 石森章太郎先生(『サイボーグ009』『仮面ライダー』)
  背 景              北見けんいち先生(『釣りバカ日誌』)

 また、連載のごく初期にはつのだじろう先生も参加されていたようです。
 他にはアシスタントとして、吉田さん(『ハムサラダくん』の吉田忠先生か?)、丹治さん、西村さん、清水さんが参加されていました。

 サンデーだけではなく、学習雑誌、『新オバQ』も含めてさらに詳しく担当を見てみましょう。



……藤子・F・不二雄
……藤子不二雄A
……石ノ森章太郎

  ※空欄はその雑誌にはキャラが登場しなかったことを表します。
  ※
(F)は一部藤本先生が描かれたことを表します。
  ※「小学館ブック」は改称前の「小学館コミックス」を含みます。

キャラ名
サンデー
小一〜六
幼児向け
小学館
ブック
ボーイズ
ライフ
女学生
マドモ
アゼル
小一〜六
幼児向け
Q太郎
P子

O次郎

ドロンパ

U子

X蔵

おZ

正太
(F)

(F)
伸一

(F)
パパ

ママ

よっちゃん

ハカセ

ゴジラ

キザ夫

小池さん

神成さん

ユカリ

BACKNEXT
    

(C) Copyright 2000 Junichi T