タイトル

河井質店の正体

名 前

田中純一

ハンドルネーム  

「河井質店」。特に意味はないのですが、気になる方は「ドラえもん」第1話「未来の国からはるばると」を眺めてみてください。

住 所

愛知県(名古屋の近く)

年 齢

1973(昭48)年6月生まれ

血液型

AB型。「やっぱり」と、よくいわれる。何で?

趣 味

音楽かな(聴くのも歌うのも好き)
クラシックからニューミュージックまで幅広く聴きます。

好きなF作品

やっぱり「ドラえもん」。大長編なら「海底鬼岩城」。

ドラえもん歴

■1973(48)
6月愛知県に生まれる。すでにドラえもんが誕生して3年。最初に「ドラえもん」がアニメ化された年です。
■1978(53)
母親の知人の家で「ドラえもん」(確か)第5巻を読んで夢中になる。
■1979(54)
「ドラえもん」二度目のアニメ化。友達に教えてもらうまで、このことを知らなかった…(^ ^;)。
■1980(55)
映画ドラえもん「のび太の恐竜」公開。小学校に入学する年でした。この年から毎年欠かさず映画に通ってます。
■1985(60)
「宇宙小戦争」公開記念の小学館と東宝の企画、「ドラえもんとともだちの絵コンクールに5枚応募したところ3枚入選。毎年東海地方でドラの映画公開記念に開催される、当時は「ドラ・ハッパーまんがコンクール」に応募、特選をとる。
■1986(61)
コロコロコミック100号記念企画「秘密道具コンテスト」に5枚応募、最終予選に3枚のこり、結局1枚が佳作。
■1991(H3)
コロコロコミックの企画、「ドラえもん冒険ファッションコンテスト」に応募。12万通の中から見事スーパーファミコンをゲット。17歳での応募はほとんど反則に近いが、欲しかったんですぅ、スーファミ。アニメ雑誌「アニメージュ」のドラえもんの絵のコンクールに応募、佳作。
■1996(H8)
藤本先生、永眠。告別式で号泣してきました。このころからニフティ上で藤子関係の部屋に顔を出すようになり、それまでのクローズドなファンを卒業し、ますますはまっていく
■1997(H9)
しばらくやめていたインターネットを再び始め、藤子関係のサイトに顔を出すようになる。そして、11月に入ってこのサイトの制作にとりかかる。
■1998(H10)
「藤子・F・不二雄FAN CLUB」を本格運営開始。みなさん、こんな河井質店ですが、これからもよろしく。
テレビ朝日「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー」の企画「ドラえもん王になれたら100万円」に出場、何とか100問全問正解し、100万円をゲット。おそれ多くも「ドラえもん王」の栄冠を手にすることができました。




mail home FFFFC-banner F-banner d-banner 藤子漫画出版署名運動

(C) copyright 1999 Junichi T