アニメの御紹介

■これまでにアニメ化された「21エモン」を御紹介いたします。■

宇宙へいらっしゃい!

1981年8月1日公開

主題歌:「宇宙へいらっしゃい」
  作詞:藤子不二雄 補作:ばばすすむ 作曲:菊池俊輔
  歌:井上和彦、杉山佳寿子、肝付兼太

エンディング:「遥かなる宇宙」
  作詞:ばばすすむ 作曲:菊池俊輔
  歌:井上和彦

1980年の「のび太の恐竜」、81年の「のび太の宇宙開拓史」のヒットを受けて、81年の夏休みに公開された作品。この映画がメインで「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」が併映作品でした。ドラえもんの映画ではおなじみの芝山監督の初の監督作品です。とかく原作の世界とは離れがちなアニメですが、この作品は原作の世界を崩すことなく、うまくまとめられていたといえるでしょう。

舞台は原作よりももうちょっと先の21世紀後半、500年の伝統を誇るオンボロホテル、つづれ屋の跡取り息子、21エモンは親の20エモンの期待をよそに宇宙パイロットを夢見る少年。
 ある日、宿泊客のササヤマ星人が置いていった生物、モンガーのテレポートの能力のおかげでつづれ屋にもお客が来るようになる。そんな折、21エモンは宇宙旅行に行く機会に恵まれる。大喜びでモンガーと、ゴンスケと共に宇宙に飛び出す21エモン。しかし、火星に到着した時、彼はこの旅行がつづれ屋のライバルであるギャラクシーの策略であることを知ってしまう。
 ギャラクシーのやり方に腹を立てた21エモン達はホテルを飛び出し、火星をさまよったあげく、宇宙船に忍び込む。しかし、密航がばれ、船中を追い回されたために仕方なくモンガーは宇宙船外の小惑星へテレポートしてしまう。
 宇宙を漂流することになってしまった21エモン達の前に宇宙船が通りかかる。すかさずテレポートするモンガー。そこはホテルギャラクシーの宇宙船だった。しかし、一難去ってまた一難。ギャラクシー号は磁気嵐に巻き込まれて操縦不能に陥っていたのだ。果たして21エモン達の運命やいかに!?

 スタッフ

原  作:藤子不二雄

脚  本:辻 真先

監  督:芝山 努

作画監督:山田道代

美術監督:川本征平

美術設定:門野真理子

撮影監督:小山信夫、金子 仁

録音監督:浦上靖夫

音  楽:菊池俊輔

プロデューサー:別紙壮一、菅野哲夫

製  作:シンエイ動画、小学館、テレビ朝日

製作協力:藤子スタジオ

配  給:東宝株式会社

 声の出演

21エモン:井上和彦

モンガー:杉山佳寿子

ゴンスケ:肝付兼太

ル ナ:潘 恵子

20エモン:二見忠男

マ マ:栗 葉子

オナベ:丸山裕子

ササヤマ星人:高田竜二

スカンレー:飯塚昭三

ギャラクシー社長:塩見龍介

 

テレビアニメ「21エモン」

 

宇宙いけ!裸足のプリンセス

■原作:藤子・F・不二雄

 スタッフ

原  作:藤子・F・不二雄

監  督:本郷みつる

脚  本:桶谷 顕

作画監督:高倉佳彦

美術監督:天水 勝

撮影監督:熊谷正弘

録音監督:大熊 昭

効果:フィズサウンドクリエーション

音  楽:田中公平

編  集:岡安 肇

製作デスク:山川順一、大澤正享

プロデューサー:別紙壮一、茂木仁史、木村純一

製  作:シンエイ動画、小学館、テレビ朝日

製作協力:藤子プロ、ASATSU

配  給:東宝

 声の出演

 


 

 mail home   

(C) copyright 1997-1999 Junichi T