支配人からの御挨拶

 

はじめに
 いらっしゃいませ!私が当ホテル「つづれ屋」の主、つづれ屋20エモンでございます。当ホームページは日本の長い伝統美を残した「つづれ屋」および、現在(21世紀)を御紹介すると共に、20世紀に私どものホテルを舞台にすばらしい漫画を描いてくださった、偉大な漫画家藤子・F・不二雄先生の傑作『21エモン』を御紹介させていただいております。

 

「21エモン」とは
 『21エモン』は1967(昭和42)年に小学館の少年サンデー昭和43年1号で連載が開始されました。この作品は藤子・F・不二雄先生の傑作『パーマン』の後継作品に当たります。
 しかし、藤子F先生が楽しんで描かれていたにも関わらず、作品の人気自体はパッとせず、昭和44年6号までの約一年間で連載を終了しています。この作品に対する藤子F先生の思いは強かったようでして、連載終了の同じ年には『モジャ公』という、『21エモン』の設定を多少変更した作品を描かれています。
 舞台は21世紀、目覚ましく科学を発達させた地球人は宇宙へ飛び出し、あらゆる星にでかけることができるようになりました。また、地球以外の星々からも多くの宇宙人が地球を観光に訪れるようになりました。旅に出かけてみえるからには当然宿泊施設が必要となります。そこで江戸時代に起源を発する当ホテル・つづれ屋は長い間の伝統を守りつつ、この新たなお客様にも日本の情緒を味わっていただくために、ホテルを改造することで、交宙公社の指定旅館となりました
(現在申請中)
 『21エモン』はこのつづれ屋に訪れる様々なお客様や私どもが巻き起こす騒動を描いた作品でございます。また、いずれ当ホテルの21代目となります、21エモンの宇宙旅行の模様を描いたエピソードもございます。
 残念ながら正当な評価を受けることができなかった作品ではありますが、その面白さは21世紀となった現在でも全く色あせてはおりません。まだ読まれたことのない方はぜひともご一読いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

このサイトについて

「ホテルつづれ屋」は基本的には独立したサイトの扱いで作成していますが、厳密に言えば当サイトの管理人が運営している「藤子・F・不二雄 FAN CLUB」内の「ファンクラブ結成バッジ」という1コーナーの一部になります。更新情報はこの「ファンクラブ結成バッジ」内の「更新情報」で一括してまとめていますので、こちらをご覧ください。

 

各コーナーの説明

 支配人からの御挨拶

このサイトの説明および『21エモン』初心者の方のための解説をしております。

 藤子F先生の御推薦

『21エモン』の作者・藤子・F・不二雄先生の貴重な解説を紹介しております。

 従業員の御紹介

ホテルつづれ屋のスタッフを御紹介させていただいております。

 ご宿泊者名簿

ホテルつづれ屋に御宿泊戴いたお客様の名簿を特別に御紹介しております。

 その他人物の御紹介

『21エモン』の登場人物で、当ホテルのスタッフ、お客様以外の方々でを御紹介しております。

 当ホテルのご案内

長い伝統を誇るホテル・つづれ屋のご案内、お部屋の構造などを御紹介しております。

 さぶたいとるりすと

これまでに刊行された単行本に収録された作品のサブタイトルリストを御紹介しております。

 「21エモン」以外の…

つづれ屋は「21エモン」の作品以外にもいろいろな所でゲスト出演させていただいております。

 二一世紀の御紹介

科学が目覚ましく発展した21世紀の世界を余すところなく御紹介しております。

 お客様からのお言葉

掲示板でございます。当ホテルへのご意見・ご要望等お気軽に書き込んでください。

 惑星大百科

『21エモン』に登場する惑星のことが全て分かる、21世紀のホテル必携の本でございます。

 当ホテル関連リンク

ホテルつづれ屋をご紹介いただいておりますホームページへのリンク集でございます。

 アニメの御紹介

『21エモン』はTV化が一度、映画化が二度されました。これらのアニメを御紹介しております。

 

リンクについて
このサイトはリンクフリーです。なお、こちらからのリンクは『21エモン』に関連するサイトのみとさせていただきます。藤子・F・不二雄先生の他の作品に関連するサイトへのリンクは「ファンクラブ結成バッジ」内のサイト、もしくは「藤子・F・不二雄 FAN CLUB」にてさせていただきます。また、リンクの際には下のバナーをダウンロードの上、ご使用ください。

  http://www02.so-net.ne.jp/~jun-1/fan/tp/index.html

 
 

※このサイトの開設に当たって、ご協力いただきました目黒広志様、川路康裕様、どうもありがとうございました。

 

 

 mail home   

(C) copyright 1997-1999 Junichi T