タイトル

タイトル

 昭和54年、少年サンデー増刊号に掲載された『山寺グラフィティ』はご存じですよね。山形県の山寺を舞台に、イラストレーターの広康と死んだはずの幼なじみのかおるが織りなすちょっぴり切ない名作です。粒ぞろいの異色短編の中でもさらに異色なこの作品は藤子ファンの間ではかなり評判が高い作品のようです。

 さて、この作品は藤本先生にしては珍しく実際に存在する土地を舞台としています。(架空の場所と思われていた方も多いのでは?)漫画に出てくる数々の風景を探し出してきましたので漫画を手元に見比べてみてください。

写真をクリックしてください

1

NEXT

  
mail home FFFFC-banner (C) copyright 2000 Junichi T